【キャンプ飯】スキレットで30分!ぷりっと美味しい鶏手羽中スモークレシピ

どんぐり嫁です。今回はママ友のBBQにお呼ばれしたので、キャンパーとしては手慣れた感じを演出したい…!ということでスモークを作ってきました。前回の失敗を反省し、今回はしっかり練習して安定感の出てきたスキレット燻製。大きな燻製機などは使わず、スキレット(フライパンでも)一つで簡単にできる燻製です。

材料は

  • 鶏手羽中 20個
  • 塩、胡椒
  • スモークチップ、ザラメ 適量
  • アルミホイル
  • 足つきの網

作り方

まずは鳥の手羽中に塩、胡椒を揉み込んで下味をつけます。塩味をしっかり効かせるのが美味しさのコツ。キャンプの場合はジップロックへ入れてそのままクーラーボックスへ。

下味がついたら燻製の前準備。ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、スモークチップとザラメを半量づつ混ぜ、鍋底が隠れる程度に敷きます。(ザラメはなくてもできますが、燻製の照りがよくなります)その上に網を置いてグリルに置き、加熱。熱されてざらめが溶け出し、煙が出てきたら鳥手羽中を重ならないように並べます。

蓋をして15〜20分ほどじっくり燻製。時々様子を見つつ、火が通って好みの色になったら出来上がりです。

燻せば燻すほど色が濃く、薫香も強くなります。ザラメのせいか色もいい感じ!

さらに5分ほど燻製。色も濃く、身が締まってきました。食べてみると…今まで食べた事ないぷりぷり食感!しっかりスモークの香りもしつつ、旨味たっぷりジューシーに出来上がりました。これはうまい。そして簡単!

まとめ

とりあえず燻されれば燻製ができるのがわかったので今回は下準備に時間がかかったり、めんどくさいものはしたくなかったので、思いついてすぐ作れる、なおかつすぐ食べれる燻製にしました。
コツは、スキレットをしっかり熱して煙が出てから食材を入れる事。熱されてさえいたら、せっかちさんは直接火をつけてもOK。簡単な割に手が込んで見える仕上がりで、フタを開けたら皆でわっとなる演出も◎です。是非是非みなさんもお試しアレ!

前回燻製を作った記事はこちら

関連記事

こんにちわ!いつか燻製を作ってみたい!とかねてから思っていたどんぐり嫁です。自宅で作るにもどれくらい煙が出るかわからないので、もし自宅の火災報知器が感知したら。。。もろもろ心配もあり野外なら思い切りできる!!と今回は初めてキャンプで初心者キ[…]

この記事が気に入ったらいいね!しよう!