いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ キャンプで準備したもの キャンプ飯

失敗!?初心者キャンパーが自己流で初めて燻製を作ってみたリアルレポ。

投稿日:2019年10月3日 更新日:

こんにちわ!いつか燻製を作ってみたい!とかねてから思っていたどんぐり嫁です。自宅で作るにもどれくらい煙が出るかわからないので、もし自宅の火災報知器が感知したら。。。もろもろ心配もあり野外なら思い切りできる!!と今回は初めてキャンプで初心者キャンパーがなんとなくの知識で燻製なるものを作ってみたリアルレポです。

まず用意したものは、段ボールと焼き網、桜チップの3点と燻製にしてみたいもの

いろんな作り方をみていたらわざわざ燻製キットやそういうものを買わなくても家にあるものでできそうだったので、自宅にあった小型の段ボールと燻製チップ(スポーツ用品店等で購入)100均でべんり焼きなる網(網とお皿がセットになったやつ)を買って用意してみました。材料は初心者らしく6Pチーズとかまぼこを用意していきました。

頭ではシュミレーション完璧!現実はいきなり全然火がつかないアクシデント発生!最初からつまずく。

イメージではとりあえず下のお皿に入れた燻製チップに火がいい感じでついて煙が出てきたら
材料を上の皿に乗せて段ボールを被せて燻すんだよね。
あとはゆったり自然を楽しみながらあっという間に燻製完成っしょ!
という感じでグリルの上に乗せて桜チップに火がつくのを待っていたのですが。。。

全然火がつかねーー!!


なので仕方ないので、直接、チャッカマンで桜チップに火をつける
・・・がなかなか火がつかない。やっと燻ってきた!!と思い急いで段ボールを被せて待つこと10分。

そろそろいい感じに色づいて燻製完成っしょ!と思って箱を開けてみると
ヌメっと材料全体がなっただけで何も変化なし。


あれ?何これ。
燻製ってこんな難しいの?

と思いつつ、なんどか再度、桜チップを燃やし、煙がでてきたら急いで箱をのせるということを繰り返してみた。
途中焦って、箱をチーズの上に乗せちゃったりとか過程の写真が全く撮影できていないのでかなりの焦りがみられます。

でも何度かやってもほんと材料なんとなくヌメっとなるだけで見た目には変化なし。

うーん?途中何度か繰り返すうちに…っていうか煙でただ燻しただけでは色ってつかないんじゃない?
もう直接焼いて食べるか?(趣旨が全く違ってきてる)とかいろいろ迷走した結果、これって弱い火で煙を出し続けながらゆっくり燻さないと燻製ってできないんじゃないの?ということに気づき始める。

ただ、グリルの上に直接この段ボールの自家製燻製装置を載せると丸焼けになってしまう!!


ここら辺で一体さっきから何をやっているんだとちょっとキャンプの雰囲気がピリピリしだす。

臨機応変に!規定の作り方にこだわらず、最終的にフライパンとガスコンロで燻製を作った方法

やはりグリルの炭火は火が均一にならず、取り扱いが難しかったので、グリルは諦め、我が家のキャンプの三種の神器ガスコンロで皿の下から直接火を付け燻すことにしました。ただ、コンロの上に自家製燻製装置(紙の段ボール)を載せると、火がついて燃えても怖いし、どうしよう!

金属製のボールのような何かで蓋をしないと燻せないなあと思っていたら、やっぴーが

「これでええやん」

我が家の三種の神器2つめ。小型フライパンで蓋を。


フライパンの焦げと背景の乱雑さがなんとも生活感のあるやっつけ感を演出してます。

なんとも見た目がださいしかなり所帯くさいですが、この状態でフライパンで蓋をして蛍火くらいで煙で燻し続け待つこと10分。。。
キャンプの醍醐味。あるものをとりあえず代用作戦が十二分に発揮されてます!!

なんとか色がついて燻製らしきものができた!出来た感想とお味は?


フライパンを開けると、なんとか想像してた感じのものに近づいて材料全体について燻製っぽい色と匂いがついてる!
やったー!!やっと完成に近づいてきた。
色がうっすらとついていたので、好みの色になるまでこの方法で燻し続け(4.5分くらい)、なんとか完成しました。もしコンロの火が強すぎるとたぶんチーズが溶けてドロドロになりそう。。

味は思ってた感じの味です。スーパーとかに売っている燻製チーズより燻製が薄い感じですが確かに桜チップの風味がありました。つむつむはパクパク食べていましたがヤッピー(旦那さん)はあまり食べず。。
手作りだから格別美味しいというわけではないですが、燻製がとりあえずで、、できた!という感じでしょうか。

まとめと完璧に作りたいなら

鍋とガスコンロで作ったのなら、別に自宅でも出来たんじゃ。。。(汗)と感じるふしは正直ありますが、思ったより煙がでないことがわかったので、これからやりたいなあと思ったら家でいつでもできるのがわかったというかややこしいですが、でも一度は挑戦してみるのも発見があって面白いです。上手に作るなら、市販の燻製キットを使ってみるのもいろいろ違いがあり良さそうですね。ただ、こだわらないなら、家にあるものでお手軽にできます。
チーズの燻製は残ったのでクーラーボックスに入れて持ち帰り自宅で次の日食べてみると
作りたてより味がなじんでより燻製感が増していました。
私たちのやり方だとできるはできるけどやはりそこはアウトドアでいい感じに作りたい!という方は便利な燻製セットもあるみたいです。燻製は奥深いので次回はいろんな食材を持ち込んでさらなる挑戦をしていくつもりです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

燻製料理入門セット!簡易スモーくん 【 燻製 スモーク レジャー用品 くんせい アウトドア用品 バーベキュー用品 キャンプ用品 クッキング 調理器具 調理道具 BBQ スモーカー 】
価格:1030円(税込、送料別) (2019/10/3時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

燻製器 燻製キット スモーカーブロックセット ( 薫製器 燻製キット スモーカー くん製器 くんせい 調理器具 ) 【4500円以上送料無料】
価格:1440円(税込、送料別) (2019/10/3時点)

楽天で購入

 







-キャンプ, キャンプで準備したもの, キャンプ飯
-

執筆者:

関連記事

キャンプに作ったカレーを持っていってみた。

どんぐり嫁です。 キャンプといえばカレー!ということで今回のキャンプ飯はカレーを作ってみました。 定番、枝豆のペペロンチーノ(ペペロンチーノを作った記事はこちら) とお肉等やみかんも少し持って行きまし …

アウトドアのお酒を美味しく!GSIのシャンパングラスを買ってみたレビュー。

どうも、やっぴーです。 大人のキャンプの楽しみといえば、BBQとお酒。 我が家ではいつも缶ビール、缶チューハイでしたが前回のキャンプでは瓶のスパークリングワインを持ち込んでみたところ… 思った以上に楽 …

秋キャン!琵琶湖沿いのリゾート感たっぷりのマイアミ浜オートキャンプ場 (1)

どうも、ヤッピーです。 すっかり秋めいて涼しくなってきたので、秋キャンプへ行ってきました。 場所は、夏場も大人気の滋賀県 マイアミ浜オートキャンプ場。 琵琶湖のほとりのキャンプ場はどんな感じでしょうか …

イベント充実!キャンプファイアがすごかった 森のひととき(2)

気持ちいい田舎道を10分ほど走り、現地に到着です。 チェックインと簡単な説明を受けて、いざトレーラーロッジへ! 車で横付けできるので荷物の移動は大変楽です。 トレーラーロッジの第一印象は…家族3人には …

エビのアヒージョを作ってみたらエビのキャンプファイヤーになった

どんぐり嫁です。今回のキャンプ飯はエビの丸焼きアヒージョを作ってみました。 前回、チーズちくわアヒージョで失敗したので、エビのアヒージョでリベンジです! 今回のメインはエビの丸焼きアヒージョとジャーク …

新着記事