5歳でも水上アスレチックは楽しめる?白ひげビーチのウォーターパークに行ってきた

水上アスレチックと聞いただけで胸がワクワクしませんか?
子供とビーチに行って、このアスレチックを見ただけでやらないと言う選択はないほどゴネられるのがわかっていたので、事前予約してインドア夫妻と5歳娘と水上アスレチックを体験して来たというお話です。

基本情報

開催期間 7月10日~9月26日 9:00〜17:00
場所 滋賀県高島市鵜川1091 白ひげ浜
料金 1人1回1,500円(45分間・一律料金)、当日2回目1,000円
(スーパーキッズコーナーは大人無料・子供500円、キッズコーナーは同伴の大人1,000円・子供1,000円(保護者の同伴必須))
※上記価格はすべて会員価格となります。一般価格についてはすべて500円アップ(会員登録は専用アプリより)
※別途、白ひげビーチ利用料金500円/1人が必要
楽しめる年齢とエリア
1~2歳 スーパーキッズコーナーのみ利用可能
3~5歳 キッズコーナーのみ利用可能
6歳以上 レギュラーパークが利用可能
※1~9歳まではマンツーマンでの保護者(20歳以上)同伴必須
※10~11歳では保護者1名につき2名まで利用可能
※12歳以上はお子様だけでの利用可能

アドベンチャーウォーターパークの予約について

下記の「インターネット予約」か「 専用アプリ」にて予約。(電話による予約はできません)

現在白ひげビーチでは緊急事態宣言の影響により、DAY CAMP(日帰り滞在)の受付を停止しておりますので、アクティビティ予約は3時間までの滞在のみとなります。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

とのことなのでホームページを随時チェックした方がいいです。

事前にアプリ会員になるのがオススメです

アプリ会員になられない場合は、すべてのアクティビティが表示価格より500円アップのご利用となるので事前に会員になっておくのがオススメ。因みに、個人情報も全てそこで入力するので、受付でスムーズに案内してもらえるので便利です。

当日予約ができない場合もあるので予約は必須。

我が家も3週間前の事前予約の時点で、人気の時間は埋まっていて予約できなかったりしたので、事前に予約して確保するのがオススメです。

貴重品やその他はコインロッカーに

預るサービスはないので事前にコインロッカーにいれておいた方がいいです。100均一とかの防水パックとかでは防水できないくらい水に沈むので、携帯とかも預けて手ぶらがオススメです。開始時間の15分前から、ライフジャケットを配ったりするので、開始時間ギリギリに行かない方がいいです。

アドベンチャーウォータパークのアスレチックは45個もある

なんと!アドベンチャーウォータパークのアスレチックは45個もあり、ロープ・土のうなどを使い、流されてしまわないように全てしっかりと繋がれています。ちなみに琵琶湖は淡水の為ベタつかず、海水と違って大きな波も無くクラゲの心配もありません。水がとても綺麗で、サワガニやアユの群れをを見る事ができるし、アスレチックコース付近で自由に泳ぐこともできます。

アドベンチャーウォーターパーク実際体験してみた!

実際体験した様子をご紹介する前に以下の体験している途中の写真や動画はいさまるさんより全てご提供いただきました。防水バッチリの特殊なカメラだから撮影できたほどウォーターパークはハード内容なので、普通にスマホで呑気に撮影はほぼ無理です。

いざ出発!
こんなん簡単やろ?と鼻歌程度に思っていたのに前方に進んでいる人がきゃーと言いながら落ちる落ちる!
そうこう行っている間に自分もいつの間にかバランス崩して、ドボン!

ごぼごぼごぼ!
急にこんな景色になります。

あはは!落ちちゃった!ヨイショ!っと、、、 とアスレチックの上にしがみついて、上がろうとするも
そうれっ!ヨイショ!、、、、!?、、、、(そんなわけないよね???)まあまあ、今のは嘘嘘、、そろそろ本気出して上がるか!「ウオリャーーー!!」
あ、、、上がれんやん!!うわ!子供を見らないととあかんのに!!
「元気玉ーー!!」
と全身のエネルギーを込めて上がるけど、フツーに上がれない。。


始終ごぼごぼしているこんな感じ。

どんぐり嫁
あれ、、、このまま私死ぬのかな?

と途中走馬灯が見えつつも、どうしようもないので、上を向いて湖を漂っていましたが、一緒にグルキャンしていた腕の筋肉が逞しいまこまるさんをみつけて恥を忍んで、

どんぐり嫁
「す、、、すいません!全く上がれなくて、ちょっとあげてもらっていいですか!!」

と必死の形相でいってなんとかアスレチックの上に引きあげてもらう。そこからこれ絶対落ちれんやんと思うと、もうアスレチックそれ以上進めないわけですよ。

どんぐり嫁
だって、落ちたら死だから!


休憩ポイントに逃げ込むヤッピー!


一人落ちてる間に落ちていない者が娘を誘導し、


何とか娘を先に進める。


大人4人で協力しながらもなんとかアスレチックを進める。って私ほとんど落ちてあまり娘がみれていない。。。いさまるさんナイスフォロー!
途中で気づいたのですが、階段状になっているポイントがあり、そこは楽にあがれます。そこを見つけるまではアスレチックによじ登る感じなので1回は渾身の力で奇跡的に上がれても、ほぼ鍛えている人以外無理な気が。なので、アスレチックから落ちてもそのポイントまで泳いで(浮いて)そこからアスレチックを再度スタートした方がいいです。


こんなん、見てたら結構進める気するでしょ?


えっ!行くの?って行っている図。


じゃあ、仕方ない一緒に行こうとするも、なんか娘が怖いと言い出したので、私が中間地点に先に行くことに。。。


ヨタヨタ進み出すも、、、


おうっと危ないっっ!
いきなり滑って落ちそうに!!必死でしがみついてます。何とかそのあと体制を整えたけど、


おきまりのドボン!!


ドボンしてニヤニヤ笑ってますね。役立たず感が満載の苦笑いです。

どんぐり嫁
何なんコレ!これからSASUKEですぐ落ちる人の悪口言わんから許して!

結論!レギュラーコースは、5歳の子供にはまだ早い


レギュラーコースは落ちまくるので、5歳の子供にはまだ早い気がしました。うちは5歳だけど年長なのでレギュラーパックと言われましたが、正直、大人が4人いたから何とか見れたけど2人だったら、子供を安全に見守るのは厳しいと思いました。なので、小学校低学年のうちはキッズコースのみで、ハードなアスレチックに挑戦するのはまだ早そう。


後半は体力を使い果たして、落ちても足がつくエリアにずっと漂っているいちにの家。

どんぐり嫁
あー平和。平和。


滑り台を滑ったり!ってこれも楽しそうな気するでしょ!
上にあがったら結構高いし、怖い(そうあなたが思っている2倍は高いと思っていいでしょう)んですよ。鼻に思いっきり水も入ります!

メインはウォーターパーク中央にある滑り台!

 

こちらも思っているより頂上は高いです!(そうあなたが思っている3倍は高いと思っていいでしょう)これは大迫力でした!
動画では鼻声の私が(お前が鼻つまんでるんじゃ?)必死に鼻をつまんだ方がいいとアドバイスしています。

ヤッピー
鼻をつまんでも、勢いが凄すぎて鼻に水はいるよ。

危険!アスレチックの下に潜るのは絶対やめよう!

途中子供を支えるため仕方なくアスレチックの下に潜りましたが、(←これも絶対したらあかん)下にはロープで固定してあったりアスレチックの大きさが把握できていないことも多いです。何かに挟まれたら、ライフジャケットの浮力があるので、下にもぐってロープを回避することもしにくいので、そのまま、アスレチックの下に挟まってしまうと思いました。

今考えてもぞっとしますので、大人も気をつけて、子供は絶対そういうことがないよう、注意深く見守る必要があると思います。ライフガードの方も見てくれてますが人数が多いのとアスレチックの下の状況まではなかなか見れないと思います。

FNNプライムオンライン

夏休みのさなか、人気の水上アスレチックで思わぬ事故発生した。事故が起きたのは7月7日、年間32万人が訪れる兵庫県豊岡市の…

まとめ

アスレチックは全体で45分。短いかとおもったら丁度の時間でした。大人も子供(小学校3年以降〜)くらいががっつり楽しめるかも。結構本気のアスレチックなので、全制覇はなかなか無理ちゃう??と思いました。1年間SASUKEに出るくらいにバシバシ鍛えてもう一度挑戦したい!と思いました。

どんぐり嫁
再チャレンジ、リベンジしたいよね!

ウォーターパークがある白ひげビーチの様子はこちらからどうぞ

関連記事

ども、ヤッピーです。 琵琶湖といえば関西で有数のリゾート地。海と違って琵琶湖の「湖水浴」はべたべたしないので、マリンスポーツの場所としても人気です。 その周辺にもキャンプ場がいろいろありますが、今回は「白ひげビーチキャンプ場」にて初キャ[…]

関連記事

普段夫婦ともに、デスクワークで運動習慣も全くない今までもこれからもインドア夫妻のいちにの一家。いけてるリア充っぽいSUPなんてするわけないと思っていたのですが、夏の陽気のせいなのか? 結局、深層心理ではリア充に憧れていたのか? […]

Special Thanks

この記事に登場した写真はいさまるさんからいただきました。

YouTube

夫婦キャンパーです。 動画UPは週一を目指しています。 夫婦キャン、夫婦×ソログルキャン。 アウトドア、料理好き。 キャ…

広告
この記事が気に入ったらいいね!しよう!