いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ キャンプで準備したもの

軽・楽の優秀ミニマムマットレス!サーマレストのマットレスを使ってみたレビュー!

投稿日:

まいど、やっぴーです。
さて、キャンプ時の睡眠について。我が家のテントの中は2台のコットで埋まってます。
その2台には誰が寝るのか?もちろんどんぐり嫁とムスメです。
僕は残りスペースに快適に寝る術を考えねばなりません。
どうしたものか…
先に書いた通り、2台のコットでテントはいっぱい。
新たに何かを組み立てるスペースもありません。しかし、ほぼ地面のテントに直で寝るのはなかなか辛い。
何かないか…と探して見つけたのが、サーマレストのマットレス!今回はこちらをレビューしてみます。

サーマレスト(THERMAREST)リッジレスト クラシック(R)(レギュラー)は軽くて安くて設置が楽だった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎サーマレスト(THERMAREST) 30432・リッジレスト クラシック(R)(レギュラー)
価格:3850円(税込、送料別) (2019/10/15時点)

楽天で購入

 

購入したのは「リッジレスト クラシック」のRサイズ。
ラインアップ中、最もベーシックで安価なモデル(大人用)です。

重さは400g。片手で軽々です。

厚みは15mm。ボリュームはありませんが弾力はしっかりあります。

広げるだけで使用可能なので、インフレーターマットDODコットのように組み立てないのでなんせ設置がらくらく。

立体的なパターンがと弾力で、地面の硬さは気になりません。

サイズ感は幅はけっこうギリギリで、まさに必要最低限。だが全く問題なし!

サイズ比較にH&MのTシャツ(メンズSサイズ)を置いてみます。
幅はけっこうギリギリで、まさに必要最低限。

コールマンの寝袋を置いてみると、見事に左右はマットは外に出ます。

サーマレスト(THERMAREST)リッジレスト クラシック(R)(レギュラー)のまとめと使用感

…最初はやや薄さとコンパクトさに不安がありましたが、寝てしまうと案外気になりませんでした。
フカフカな厚みはありませんがしっかり体を支えられて、これはこれでアリな安心感のある寝心地です。
幅の狭さは、そもそも寝袋なので左右に動けないので影響なし。寝袋ごと転がる寝相だとアレかもですが…笑
なにより軽くて、使うもの広げるだけなのでラク!!
最低限の寝転がれる場所があれば、これを敷くだけで安心の就寝スペースが一瞬で完成するのは嬉しい。
Made in USAなのにリーズナブルで丈夫なのも嬉しいポイントですね。

僕が購入したのは巻いて収納するモデルですが、細かく折りたたむモデルならもっと省スペースに収納できます。
断熱性が高いアルミ蒸着モデルなど、サイズも含めいろいろなものがあるので、スタイルに合ったものが選べますね。
インフレータマット、コットなどキャンプの寝具を購入、検討した結果、我が家にはこれが一番楽で手頃であっているような気がします。

https://www.e-mot.co.jp/therm-a-rest/mattresses-closed-cell.asp

それでは良いキャンプライフを!







-キャンプ, キャンプで準備したもの
-

執筆者:

関連記事

寝心地はどう?DODのコットを買ってみました

どうも、ヤッピーです。みなさんにとって、キャンプ中、大事な時間って何でしょう? 自然と親しんだり、BBQをしたり、夜空と焚き火を楽しんだり… いろんな楽しい時間がありますが、そんな中でも重要な時間があ …

初めての子連れキャンプにはかなりオススメ 丹波のキャンプリゾート 森のひととき(3)

次の日の朝食はモーニングビュッフェ利用でゆっくりできて満足度も高かった! 森のひとときHPより参照 次の日の朝。 こちらは朝食として、ビュッフェが利用できます(事前予約制) 丹波の新鮮野菜が気になった …

折りたたみコンパクトグリルは本当にお値段以上だった

こんにちは、ヤッピーです。 さて今日はキャンプに欠かせないグリルのお話を。 2回キャンプに持って行って、使ってみましたレビューです。 ・初めての我が家のグリルは何にしよう ・軽量、コンパクト、リーズナ …

初心者キャンパー アラフォー女子の初めて1人で火おこしやってみました

火おこしは男の仕事というイメージですが、奥さんが火おこしできれば、随分効率的になるし ママ友とのBBQ大会でも火おこしできるって女子ってカッコいい! そもそも男に頼りっきりのキャンプは嫌!っとのことで …

キャンプの醍醐味、キャンプ飯! 事前準備で楽して美味しいキャンプご飯。

どんぐり嫁です。キャンプご飯はキャンプの時の楽しみのひとつ。 前回の反省から、キャンプ地に行ってからはなるべくのんびりしたいので、 今回は自宅で準備できるものはほとんど準備していくことに! 我が家のキ …

新着記事