いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ キャンプで準備したもの

寝る環境、大事!! コールマンのインフレーターマットを試してみたレビュー

投稿日:

まいど、やっぴーです。
キャンプ時の寝る環境、大事ですよね。
我が家はDODのコットでひとまず落ちついた状態ですが、それ以前に買ったものがありました。それが…コールマンのインフレーターマット。
アウトドアショップで衝動買いしたものの、我が家のキャンプスタイルに合わず、そのまま使わず押入れに。
思い出したので、あたらめてレビューしてみようと思います。

2人が楽に寝られるサイズのコールマンのキャンパーインフレーターマット/Wとは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマット/W 2000032352
価格:6722円(税込、送料無料) (2019/10/15時点)

楽天で購入

 

★2018年新商品★

薄型でコンパクトに収納できるマット
メンテナンスが簡単で耐久性に優れたPVCコーティング

●使用サイズ:約129×195×2(h)cm
●収納時サイズ:約ø18×69cm
●重量:約2.5kg
●材質:ポリエステル、ポリウレタンフォーム
●付属品:収納ケース

我が家はキャビン泊の時、床に直接寝袋もきつかったのでみんながこれ一枚で寝られると思ってこのマットを衝動的に購入してみました。
名前の通り、Wサイズなので2人が楽に寝られるサイズです。
このサイズながらぺったんこになるので、巻いてコンパクトに収納できます。
…とはいえ結構大きく、約2.5キロという重さの割に、どっしりしてます。

コールマンのキャンパーインフレーターマット実際に使用してみて

広げた状態ではぺったんこ。
隅にあるバルブを開けると空気が入り、中のウレタンフォームが膨らみます。
しばらく放置すると快適に寝転がれるくらいに膨らむ…はずなのですが

このバルブを開けると空気が入って膨らみます。

しばらく放置すると…

あれ?

数時間後、あれあんまり変わらない?
そう、2cmほどの厚みになるんですが、あまりボリュームが無いのです。
ちょっとしたカーペット、という感じですね。
寝具と考えずにプレイマットと考えればよいのかもしれません。
ちなみに、真ん中で折ってシングルサイズにすると厚みが倍増します。

一人分のマットと考えると、運ぶ時も大きい割にボリューム不足。
使っているDODのコットの方が重いですが、運ぶ時はコンパクトに(薄く)なり。
組み立ての手間があるものの、クッション性は抜群。
そしてこの後に買ったテントはコンパクトなワンポールテント。
このテントには、中央にポールが立つのです。
察しの良い方もおられるかと思いますが…Wサイズで広げると、ポールに干渉して
テントが建たないという。なので、必然的にお蔵となりました。計画的にグッツは揃えていかないとダメですよね。反省です。

コールマンのキャンパーインフレーターマットはドーム型のテントを使っている方、スペースを手間をかけずに作りたい方ににオススメ?

ドーム型のテントを使っている方、またはあまりボリュームを必要しないスペースを手間をかけずに作りたい方にはおすすめです。
また、更に厚いモデルも出ているので、寝具としてマットを検討されている方はそちらがおすすめです。
広げてバルブを開ければ勝手に膨らむので、使い勝手自体は抜群です!あと、こちらだと真ん中で二つに分解できるので、ポールテントでも使用できますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

納期:2019年11月上旬Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマット/Wセット2 2000032353マット アウトドア用寝具 アウトドア 自動膨張マット 自動膨張マット アウトドアギア
価格:14800円(税込、送料無料) (2019/10/15時点)

楽天で購入

 

コールマンのキャンパーインフレーターマット使用感のまとめ

かってに膨らむのがラクなインフレーターマットですが、
購入してすぐ、もしくは長い間巻いて仕舞っていた後は中のウレタンフォームが潰れてしまって膨らみにくいことが多々あります。
そんな時はリセットを行いましょう。
マットを広げて少し空気が入ったらバルブを閉めて、巻きます。

ぐいぐいと。
手応えが出てきたら反対からも行いましょう。
その後、改めてバルブを開けて放置するとしっかり膨らむようになります!

シーズン明け時など、キャンプへ出かける前やっておくと夜が快適になりますね。
それではよいキャンプライフを!







-キャンプ, キャンプで準備したもの
-,

執筆者:

関連記事

失敗!?初心者キャンパーが自己流で初めて燻製を作ってみたリアルレポ。

こんにちわ!いつか燻製を作ってみたい!とかねてから思っていたどんぐり嫁です。自宅で作るにもどれくらい煙が出るかわからないので、もし自宅の火災報知器が感知したら。。。もろもろ心配もあり野外なら思い切りで …

今年はホットサンドブーム!? 気になるアイテムを厳選紹介!

どうも、ヤッピーです。 昨年末DODから発表され、兎族を歓喜させたUSASAND MAKER。 ロゴが焼印されるホットサンドメーカーですが、 DODフリークでなくとも欲しくなるいい感じさ。 最近はタピ …

アウトドア初心者家族が行く!丹波のキャンプリゾート 森のひととき(1)

はじめましてヤッピーです。 娘2歳ではじめて家族で行ったキャンプでハマってキャンプブログを作ってみました。 こちらでは、そのキャンプに行くにあたって購入したもの、工夫したこと、 関西近辺のキャンプ場情 …

大人のキャンプ場、杜のテラスの夜はライトアップがオシャレで素敵だった。

こんにちは、ヤッピーです。 すっかり冬にり、夜の長い季節になりました。 キャンプに行っても、夜どう過ごすかは重要ポイント。 上質な夜時間といえば思い出すのが能勢のキャンプ場「杜のテラス」ですね。 今回 …

キャンプ用品を買う前にまず、メルカリで我が家の不用品を売ってみた結果。

  こんにちわ。どんぐり嫁です。 キャンプ用品をいざ揃えるぞ!と思った時に、まず我が家がやったことは、実はキャンプ用品を収納するスペースを確保することでした。 もともと、物が増えるのが嫌!使 …

新着記事