コンパクト収納の Colemanソフトクーラーはカラフル便利!アルティメイトアイスクーラーⅡ

どうも、ヤッピーです。
キャンプの必需品といえば、テントとグリル、
そして…クーラーボックス!
これがないとはじまらない主役級アイテムですね。
様々なブランドから、これまた様々な種類のアイテムが発売されています。
初心者キャンパーな我が家が最初に購入したのは
ColemanアルティメイトアイスクーラーⅡ 35L(アクア)
今回はアイテムレビューと、なぜこれを購入したのかの顛末です。
 

色のキレイなColemanアルティメイトアイスクーラーⅡをレビューです

基本仕様
●使用時サイズ:約42×32×38(h)cm
●収納時サイズ:約42×16×38(h)cm
●容量:約35ℓ
●重量:約1.4kg
●材質:TPE加工ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)、PEVA(ライナー)


購入サイズは35Lで、色はアクア。綺麗なブルーです。
大きなロゴとアクセントのオレンジ色がポップなデザイン


前面には小さな収納が。マチはありませんが、大人の手がすっぽり入るくらいの大きさ



持ち手は2種。取り外しできるショルダーストラップも付いています


開閉はジッパーで。全開にするには少し面倒かも


内部は2Lペットボトルが6本ラクに収まるサイズ


2Lペットボトルを6本入れて、上下左右高さにも余裕があります。


断熱素材のバッグに取り外しライナーが付いてるので、水が漏れても安心


上部にも取り出し口があり、こちらは面ファスナー仕様。これがすごく便利!!
フタを大きく開けないので庫内の温度上昇も抑えられます。
クルマで言うと、ガラスハッチですね。食事中、ビールを取り出す時など快適です。

さてソフトクーラー最大の特徴、収納!
柔らかい素材なのでコンパクトにたためて置き場に困りません。


たたむとこんな感じに。


やや厚みはありますが、素材も柔らかいので収納の隙間に押し込めるサイズ。
スチールなどのクーラーではこうはいきません

キャンプの必需品クーラーボックスを買おう!しかし…

これが無いとはじまらないクーラーボックス。
しっかりした保冷力も欲しいし、見た目にもこだわりたい。
やっぱり、でっかくてがっしりしたクーラーボックスが
安心感もあるし見た目もかっこいい、長く使えそうで良いですよね!
初心者ないちにの家もそう思ってお店に行きました。

そして実物をみて思ったのは、
「ふだんどこにしまっておこう」

かっこいいクーラーボックスは
インテリア的に部屋に置いておくのもアリだと思います!
ただ我が家は、あまり物を出しておきたく無いスタイル。
子どもが小さいと、頑丈とはいえ乗ったり物をぶつけたりも心配。

大きいのを買っても、キャンプが続くかわからない。
コンパクトなのがいい。
そんなこんなで我が家で選んだのはソフトクーラー!!
折りたたんで収納できる点で決まりました。

ロゴスVSコールマン、どっちにする?

手に入れやすいソフトクーラーで有名なものは
コールマンの「アルティメイトクーラー」とロゴス「ハイパー氷点下クーラー」ですね。

いちにの家で選んだ時のポイントは
値段の安さ!コールマンの方が安価
色!コールマンのブルーがキレイでどこでも目立ちます
・保冷力は、いちにの家の場合は長くて1泊なのであまり考慮せず。
保冷剤をたくさん入れればOKと判断しました。

ということで、いちにの家ではコールマンに決定!
生肉など、保冷の必要なものは夜のうちに食べてしまうので保冷力も必要十分。
とはいえ朝まで庫内はひんやりしてます。
1泊くらいに必要十分な保冷力とコンパクト収納、
ライトなキャンパーにちょうどいいアイテムだと思います!

 
では今回の一句
どこしまうの!? たためるんだよこれ ならOK
※キャンプを始める時にはこれで説得できるかも

最後まで見ていただきありがとうございました!
あなたの次のキャンプが、素敵に楽しいものとなりますように!