UNIFLAME のフィールドラックで、目指せ素敵キャンパー!

どうも、ヤッピーです。
素敵キャンパーさんのサイトにあるもの…それはフィールドラック!(個人的見解)
フィールドラックといえばUNIFLAME。
素敵キャンパーを目指して、いざレビューです!

開封!UNIFLAME FIELD RACK BLACK

基本仕様
●使用時サイズ:約幅60×奥行き35×高さ23㎝
●収納時サイズ:約幅60×奥行き35×高さ1㎝
●重量:約1.7㎏
●分散耐荷重:約30㎏
●材質:鉄・カチオンメッキ


近くのお店に在庫がなく、amazonで注文。価格は¥4,500でした。
 

パッケージのスリーブにはオプションが。色々欲しくなります。
 

封入の紙と裏面には注意書きがありました。
 

では開封!

仕上げが美しい!細部を紹介


という訳で出してみました。ブラックの半ツヤ塗装(メッキ処理)です。平棒と丸棒が交差したメッシュになっています。
 

周囲のフレームは少し太く、段になっています。
 

可動部はつやつや。溶接部分もきれいに処理してありました。
 

脚を固定するツメ部分はこんな感じ。
 

全体的にシンプルで綺麗な佇まい。
畳んだ状態で脚は固定され、ぶらぶらしません。
 

フラットに畳めます。これはよい。

ちょっと力とコツが必要。組み立て!


では組み立ててみましょう。脚を立ち上げて…
 

ツメをフレームに部分にひっかけるだけ。
慣れたら片手でも出来そうですけれど、新品時は硬いです。写真を撮りながらチャレンジしたので手が変。笑
 

完成。このシンプルさで耐荷重30kgはすごい!!
ただ分散耐荷重なので、子どもが立ったりすると壊れるかもです。

新品の状態ではけっこう硬く、両手でやらないと指を挟んで怪我をしそうです。
女性や子どもだと特に注意して、両手でしっかり掴んで作業することをオススメします。
また、使っているうちにツメ周辺の色が剥がれます。

まとめ:薄型軽量、これはいいものだ


今までいちにの家ではレジャーシートを敷いて、その上にコマゴマと荷物が入ったカゴやクーラーボックスを置いていました。
砂がついたり、虫が上がってきたり…雨が降ったら汚れも心配。クーラーを直接地面に置くのは保冷も心配。
フィールドラックの存在は知っていましたが、かさばりそうだし値段も割とするし…と思い避けていました。

しかし…もっと早く買えば良かった!!
荷物が汚れる。これって小さいけれど、どうせなら汚れない方がいいし、気持ちいい。
 

ラックに置くと見た目もすごく整理された印象になり、すっきり。
これでキャンプ中のストレスがかなり軽減されました!

確かに値段は少ししますが、テーブルや食器干しにも転用できますし
UNIFLAMEのフィールドラックは薄くかさばらない!
やっぱり、みんなが使っているものには理由があるんだなと思いました。

という訳でポイントは

・シンプル・ミニマムでどこにでも馴染む良デザイン
・フラットになりかさばらないのも◎
・慣れるまで組み立てには注意が必要
・専用オプションも多数

 

TOHRのラージトートにもジャストフィット。
複数あるとスタッキングも出来るし、テーブルやメッシュBOXになるオプションもあるので色々な使い方が出来るUNIFLAME FIELD RACK BLACK 。
あると間違いなく便利なキャンプ必須アイテムでした!
 

では今回の一句
ものを置く なんでも置ける これ大事
※塗装でなくメッキなので、ダッヂオーブンなど熱いものもOKなのがうれしい

最後まで見ていただきありがとうございました!
あなたの次のキャンプが、素敵に楽しいものとなりますように!