初心者が最初にキャンプをするのに最低限手にいれた8つのキャンプグッツ

こんにちわ!どんぐり嫁です。最近はtwitterもやってます。
今回は、最近キャンプを始めた友達にもよく聞かれる、
「最初って、何揃えたらいいん?」あとキャンプって最初にいくらくらいかかるん?」という質問に答えるべく、我が家が実際、これは必要と思うものを独断で書いてみましたよww

まずは我が家のキャンプスタイルをご紹介

我が家のキャンプスタイルはよくある普通のファミリーのキャンプスタイルです。
オシャレキャンパーでもなく、ギアにこだわったりすることもなく、普通にそれなりのもので、楽しく快適に楽にキャンプができればそれでいいっかあとこだわりが特にないスタイルです。なので、高い、安い、ブランド、メーカーこだわらず、自分たちが気に入ったものを使ってます。
唯一こだわるのは、マンション住まい、車が小さいので大きいもの重いものは避けています。
あと、私(どんぐり嫁)がものが増えるのが嫌い+超効率派なので、色違いで複数とか、使いにくいけど、オシャレなキャンプグッツとか高すぎるものは買わない主義ですww

いきなり全部揃えないのがポイント

うちの場合は、最初は何も持たずにバンガローやキャビン泊をしました。
まず自分たちがキャンプに向いているのかを確認。なので、うちが最初に買ったのは寝袋だけ。
キャンプに行くとテンション上がって、あれもこれもと揃えたくなりますが、最初は必要最低限、しかも吟味して買った方がオススメです。
キャンプに行ったことないと何もわからない、想定できないためいるものといらないものの区別がつきません。今は安いものから高いものまでいろんなメーカーがいろんなキャンプグッツを出しているのので迷うことも多いですが、あくまでも自分のスタイルに合うものを買うのが大事です。

なぜなら我が家のようにキャンプにハマるともっとこうしたかったとかああしたいとか欲が出てきて、これは安くてもよかったけど、あれは高くてもずっと使えるものを買えばよかったなあとか、簡単に買い換えもできないし思いのほか、じっくり吟味が必要です。

最低これだけあればキャンプできると思う8つのアイテム

  1. テント
  2. タープ
  3. 寝袋
  4. テーブル、椅子
  5. グリル
  6. コット
  7. ランタン
  8. クーラーボックス

前置きが長くなりましたが、ひとずつ紹介します。

1.テント

これは最初はお手頃価格のものでもいいとおもいます。
我が家は最初はテントはいらないと毎回バンガローやロッジを予約していたのですが、それも毎回けっこうお金がかかるし、コロナの今、逆に自分のテントの方がいろいろと安心な気もします。実際のところは我が家はバンガローやロッジよりもテント泊の方がゆっくり休めました。我が家はキャンプが続くがわからなかったので、最初は簡単で組み立てやすいものを買いました。
DODのもの15000円くらいで買いました。( DODは安くてかわゆくてネーミングも面白いですね)

関連記事

どうも、ヤッピーです。 初テントが決まった我が家、早速オンラインで購入しました! いざテント泊!の前に、ちゃんと建てられるのか心配だったので以前の記事のようにデイキャンプで練習したりしましたが結論から言うと、かなり簡単に建てられました![…]

2.タープ

これも大したこだわりがなければ、お手頃価格のものでかまわない気がします。
日陰が作れればOK。今はもう売っていないのですがDODのもので6000円くらいで買いました。

関連記事

まいど、やっぴーです。 先日はテントを検討したお話でしたが、今回はタープ。 テントを買うときに、やっぱりこれも必要だろうという事で、一緒に検討してみました。 タープってどれも同じ?買うときのポイントを考えてみた。 タープと言いますが[…]

3.テーブル・椅子

最初は別に座れれば何でもいいと思っていたのですが、
実はサイト全体のイメージを決める重要なアイテムで、お気に入りのものを揃えて正解でした!
キャンプ以外でも自宅でちょっと座ったり、ベランダキャンプしたり結構使えます。

関連記事

そんなこんなで選んだコールマンの「INDIGO LABEL」モデルの 「コンパクトフォールディングチェア」と「ナチュラルウッドロールテーブル クラシック」 どんなものなのか、ご紹介していきます!   ロースタイルの定番!「コンパクト[…]

4.寝袋

そんなにこだわらなくていいのかも。夏は薄め、冬はぶ厚めくらい?
ちなみに買ったのはこちら↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

● コールマン(COLEMAN) キャンプ用品 スリーピングバッグ 寝袋 封筒型 フリースEZキャリー/C0(オリーブリーフ) 2000033802
価格:5280円(税込、送料別) (2020/8/13時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン コージーII/C10 (ネイビー) (2000034773) キャンプ シュラフ Coleman
価格:4115円(税込、送料別) (2020/8/13時点)

楽天で購入

 

5.グリル

我が家のグリルはニトリで2年前に買ったものですが、さすがお値段以上!1500円くらいで購入。
もうすでに10回くらい使ってます。性能のいいものよりうちは焼けりゃいいのと小さく収納できるかがポイントになっているのでこれで十分でした。安くても、毎回、直すときにはきれいに拭いて綱も洗って大事に使ってます。まだまだ頑張ってもらうよ〜〜

関連記事

こんにちは、ヤッピーです。 さて今日はキャンプに欠かせないグリルのお話を。 2回キャンプに持って行って、使ってみましたレビューです。 限られた収納スペースで初めてのグリルは何にしよう 今年の夏にキャンプを始めてから、[…]

6.コット

インフレータマット、エアマットいろいろ試した結果、コットに寝袋が一番今のところ、
一晩寝てみて腰が痛くならなかったので、これも必要かな。寝袋のみだとキャンプ泊はしんどいのが正直なところ。

7.ランタン

暗かったら夜なんも見えませんので、いりますね。
これも安くても全然いいと思います。LEDとかが初心者には便利だと思います。
うちはテーブルの上に置くメインのLEDランタンとテントの中に置くLEDランタンを2つ持ってます。

関連記事

どうも、ヤッピーです。 コロナで落ち着かない毎日ですが、みなさんお変わりありませんでしょうか。 まず自分たちが感染しないように、三密を避けて、うがい手洗いをしっかりと。 予防をしっかりしながら、家で楽しく過ごすとしましょう。 さ[…]

あと、プラスでテント周りに100均一のランタンをつるしてます。かわゆいでしょ!

関連記事

まいど、やっぴーです。 キャンプの夜の必需品、ランタン。 我が家ではジェントスのランタンを2つ使ってます。 明るさは十分なんですが(全開ではあんまり使わない)アクセサリー的にも、明かりをちょい足ししたい! そんな時に見つけたのがこれ[…]

8.クーラボックス

収納も狭いので、うちはソフトクーラーのみを2年弱使用してます。使わないときは畳んで収納できるので、場所をとらないので、重宝してます。ただ、2年も使っているのと連日の猛暑の中でのキャンプにはソフトクーラーは若干スペック不足かも。秋キャン、初夏など少し涼しめだとこれで充分だと思います。

関連記事

どうも、ヤッピーです。 キャンプの必需品といえば、テントとグリル、 そして…クーラーボックス! これがないとはじまらない主役級アイテムですね。 様々なブランドから、これまた様々な種類のアイテムが発売されています。 初心者キャンパー[…]

その他、こまごましたもの
・炭・チャッカマン・火はさみ・手袋・うちわ・着火剤・紙コップ・割り箸・お皿等・食材など

最初に揃えたキャンプグッズの総額は?

多分細かいものを足しても10万以内。(ざっくりww)

まあ、最初は揃えるとそんなものかなあと思いますが、一度揃えると何度も遊べるし、キャンプの椅子なんかはベランピングにちょっとだしても雰囲気でますし、ランタンも災害時にも活躍するのでキャンプだけでなく使えるので、結構割のいい趣味だと思います。

お金持ちの方は(いいなあ。。)予算関係なく最初からお気に入りのものを揃えてみるのもいいと思いますが、初めてだと、正直、ハマるかはわからないし、我が家的にはこれくらいの予算でやるのが、家計に負担なく楽しめました。

おまけ!そんな超効率派の我が家が買って失敗したもの

◼︎大きいグリル

焼きそばも作るし、人もたくさん一緒にやるかもだから大きいグリルも必要だよ!と購入。
未だかつて1回くらいしか家族以外とキャンプしたことないです。しかもデイでちょろっと参加みたいな感じ。3人だとぼんぼんお肉を焼いてもそんなに一気に食べれないし、後片付けもめんどいし場所もとるのでこれはいらなかった。

関連記事

火おこしは男の仕事というイメージですが、奥さんが火おこしできれば、随分効率的になるし ママ友とのBBQ大会でも火おこしできるって女子ってカッコいい! そもそも男に頼りっきりのキャンプは嫌!っとのことでアラフォーに近い女子でもできないかの[…]

◼︎インフレーターマット

我が家にはいらなかった。。

関連記事

まいど、やっぴーです。 キャンプ時の寝る環境、大事ですよね。 我が家はDODのコットでひとまず落ちついた状態ですが、それ以前に買ったものがありました。それが…コールマンのインフレーターマット。 アウトドアショップで衝動買いしたものの、[…]

まとめ

私が思う、キャンプのいいところは、なかなか初心者は納得の行くキャンプができないので

どんぐり嫁
キャンプを快適にスマートにするにはどうしたらいいんだろう?
ヤッピー
綺麗なサイト設計はどうしたらいいの?

とかキャンプに行けば行くほど、疑問と改良点がでてきます。
受け身の遊びではなく、めっちゃクリエイト感や進化があるので、そこがハマってしまう、というか面白さの一つだと思います。なので、一気にグッツを全部揃えたい!という気持ちをグッと抑えて(私がそうだった。。。)キャンプグッツを吟味するのがいいと思います。今だから言えますがキャンプグッズを吟味するのもめっちゃ楽しいので、このチャンスを一気につかってしまうなんてもったいないですよ〜〜!まずは最低限だけ揃えて、いろんな方の使っているのをみて少しずつお気に入りを揃えていくのがどっぷりキャンプを楽しめます
最後まで読んでくれてありがとう!素敵なキャンプライフを!

どんぐり嫁
それでは今日の一句
ゆっくりと 改良していく 楽しさよ。
この記事が気に入ったらいいね!しよう!