【イベントレポ】万博公園で開催されたOUTDOOR PARK 2021に行ってきました

ども、ヤッピーです。
関西最大級のアウトドアイベント・OUTDOOR PARKがこの週末(7月10日・11日)に開催されました。
コロナや不安定な天候などの不安要素がありましたが、気になるアウトドアブランドが大集結し、野外ライブやフードブースも楽しそう!
関西のキャンパーとしては外せないイベント。感染対策をきっちり行い参加してきました!
そんなイベントの最速・簡単レポートまとめです。
次回参観の参考などになれば幸いです!

いざ入場!駐車場と会場の様子


今回のOUTDOOR PARKの会場は、大阪府吹田市の万博記念公園・東の広場。最寄りの駐車場&駅は「東駐車所場」と大阪モノレール「公園東口駅」です。
朝イチの9時半頃に到着しましたが、駐車場は半分くらいの埋まり具合で、会場周辺の道路は大きな渋滞は無し。朝の早い時間帯ならクルマでも来場OKですね。
ただ1時間もすると駐車場も埋まり周辺の渋滞も激しくなるので、クルマの場合は早めの行動が必須です。


駐車場からとことこ歩き、会場に到着!入場チケットを購入(中学生以上450円(税込)・小学生以下無料※別途、万博記念公園入園料(大人¥260・小中学生¥80)が必要)していざ中に。
会場してすぐの時間(9時半過ぎ)ですが大勢の人が!


入場時に見せるだけですが、チケットもかわいい。


入場すぐの風景。アウトドアブランドのブースが所狭しと並び、期待が高まります。


大型のテントが設置されたエリアもありました。今回は有名ショップ「ナチュラム」が参加していたので、コールマンなど各ブランドのテントも展示され、参加ブランド以外のテントも実際に見れたのが嬉しかったです。
強い日差しの下、芝生に設営されているので実際の使用シーンが想像できるのは野外イベントならでは。


ランドローバーとJEEPもブース参加し、最新車種が並んでいました。欲しくなる!


とにかく大小様々なブランドが並び、展示されている最新・試作品や、売られているお買い得アイテムを見ていくだけで時間が溶けてゆきます。

1日ずっと楽しめるやつ。イベント&アクティビティ&フードブース


モリモリに集結したアウトドアブランドを見ていくのにも嬉しい悲鳴が止まりませんが、その他にも楽しそうなイベントが盛りだくさん。
子どもやアウトドア好き以外の人が一緒でも楽しめる仕掛けがいっぱいです。
野外ステージではお昼前から気持ちいいLIVEが始まります。生音は良いですね!
今年はYeYe、YMB、YONA YONE WEEKENDERS、RYOtheSKYWALKER、DÉ DÉ MOUSEなど実力派が揃って気持ちいいLIVEをされてました。贅沢!


アウトドアならではの、体を動かすアクティビティもありました。最近神戸・六甲にもできた日本全国の森に展開中の”自然共生型アウトドアパーク”フォレストアドベンチャーも出張中!


外から見るとその辺りにあるアスレチックと同じように見えますが、高さと足場の小ささなどで臨場感が違うらしく、足がすくんでる子どもも多数。インストラクターさんがしっかりサポートしてくれるので、みんな最後にはクリアしてました。最初1000円は高いかな?と思いましたがこのサポート感なら納得の価格。
その他にもクライミングやスラットライン、ものづくり系のワークショップなど楽しいイベントがたっぷり。子どもも飽きずに楽しめます。


フードブースもカレーをはじめ、焼肉やハンバーガー、うどんなどが揃って死角無しです。
ヤッピーは神戸からお越しの「広島県なかやま牛の赤身肉」が気になっていたGALLOのバーガーを頂きました。旨し!

ヤッピー的・見て話して触って確信!イチオシブランドたち


アウトドアイベントの楽しいところは、そのブランド・ショップの方と直に話しせること。
普段からSNSなどで情報発信してる方も多く、いつも見てますよ的な話しから商品・キャンプについて気になってる事など、話は尽きません。
今回もいろんなブランドさんとお話しして、普段見れない商品を見てきました。中でもこれはイイ!と感じたブランド・ショップさんをご紹介です!

1.姫路発の超高コスパブランド・VASTLAND


いちにのきゃんぷでもお馴染み、VASTLANDが大きなブースで出展されてると知り楽しみに行ってきました。
気になっていたハードクーラーやテント・タープ、新作のクッカーなどを見て、SNSやギアのお話しなどさせていただきました。
想像以上のギアのしっかりした作りとスタッフの皆さんの人柄!一気にファンになりました。

キャンプ・アウトドア用品ブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」

「あそび、ひろがる」。VASTLAND(ヴァストランド)は、2018年に兵庫県で誕生したキャンプ・アウトドア用品ブランド…

関連記事

ども、ヤッピーです。 5月になり、日々暖かくなってきました。冬シーズンは話題に上がりませんが、これから夏にかけてのキャンプで注目・必須アイテムといえばクーラーボックス!特に高い保冷力とごついフォルム・耐久性からハードクーラーは夏キャンプに[…]

関連記事

どうも、ヤッピーです。 オンラインストア巡回で見つけたよいものを紹介しているこのコーナー!さて始まりました、年内最後の楽天スーパーセール!先日のamazonブラックフライデー・サイバーマンデーに引き続き、年末の物欲が爆発してしまう危険な週[…]

2.インダストリアルなオシャレギア・POST GENERAL


最近ではniko and …などのセレクトショップでも見かけるようになったオシャレキャンプギア・POST GENERALも出店されてました。オンラインでしか見れないようなアイテムが数多く揃っていて、人が絶え間なく集まっていました。
中の人もオシャレ!どのアイテムも色合いや質感もよく、つい欲しくなるアイテムばかりでした。

POST GENERAL

3.冬キャンプギアの台風の目になるのでは・CAMP OOPARTS

時代に流されない高い質感と、クラフトワークの感じられる上質なデザインが魅力のアウトドアブランド・CAMP OOPARTS。
そこで目に留まったのがこの暖炉!
冬キャンの必需品の暖炉ですが、テント内に引き込むと一酸化炭素中毒と火災が心配なアイテムでもあります。
この暖炉はバイオエタノールが燃料で、燃えても出てくるのは二酸化炭素と水のみ。
テント内で安心して暖と炎を楽しめる次世代のキャンプギアとして、この冬ブレイクの予感がします。

campooparts-「キャンプオーパーツ」official-SHOP powered by BASE

OOPARTSが提案するCAMP PRODUCTSは、 時代に流されないシンプルで質の高いデザインと 機能を追求していま…

4.魂の極厚鉄板!明石の創業100年になるプラントメーカー・日本鉄具製作


鉄板って、なんでこんなに魅力的なんでしょう?それが極厚・お手頃価格となれば、財布の紐は無くなったも同然です。
この鉄板は明石で創業100年の歴史を誇るプラントメーカーのアウトドアギア部門・日本鉄具製作の鉄板でした。
キャンプで家で、美味しいステーキやお好み焼きを焼くために、手に入れなければならないアイテム。
手に持ったずっしり感とフチや断面の滑らかな処理は一生モノですね!
現在、取り扱いはPayPayのオンライオンショップのみとの事。

PayPayモール

1919年創業。オリジナルのBBQ鉄板等キャンプ用品を提供しています:日本鉄具製作 - 通販 - PayPayモール…

OUTDOOR PARKの楽しみ方と注意点まとめ


さて、アウトドアを満喫した万博公園のOUTDOOR PARK2021でした。
終わってみて「ああすればよかったな…」と思うのはイベントの常ですが、今回思ったこともまとめておきます。

1.夏のイベントは日焼け止め・帽子・サングラス・大量の水分を忘れるな!

芝生広場のイベントなので、晴天であればあるほど暑いです!暑さ対策はしっかりとしておきましょう。

2.事前に公開されるMAPで当日の動線を確認!

行き当たりばったりで行くと、見たかったブースにまでたどり着けない&商品完売の時も。
優先的に回りたいブースを事前決めてまずはそこを回り、その後に道すがらに気になったブースを回ると間違い無し

3.予算を確保!現金を確保!気になるギアは即ゲット!

「一周したら買いにこよう」それはまず買いに行けません。
この日に使う予算を決めておき、予算内で買える欲しいものなら強気に攻めていきましょう。
カードが使えないお店が多いので、現金(特に千円札)を多めに準備しておくと吉です。
ヤッピーは手持ちが足りず、鉄板を買い損ねました。

4.疲れた子どもから手に入れたギアまで運ぶ。ワゴンがあると超便利!

正直使ってみるまで、便利なのはなんとなく分かるけど大げさだし普段邪魔だし…
思っていたアウトドアワゴン。
今回のイベント会場(VASTLAND)で購入してワゴンデビューしました。
そしてその率直な感想は…ありがとうワゴン!!きみは素晴らしい!
買った荷物を運び、飽きた子どもの遊具になり、エモい写真のネタにもなると大活躍。
こういう物販系のイベントはもちろん近所の公園やキャンプなど、大活躍の予感しかしないアイテムでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VASTLAND アウトドアワゴン キャリーワゴン 耐荷重150kg 6カラー
価格:8980円(税込、送料別) (2021/7/12時点)

楽天で購入

 

 

予防&しっかり準備で、イベントを楽しもう!


いかがでしたでしょうか。
野外とはいえコロナ禍でのイベントでもあるので、購入の列に並ぶのは代表者のみ、場内はマスク着用(酷暑の中でしたが外してる人は皆無!)などコロナ禍でのルールをみんなで守っている印象だった今日のイベント「OUTDOOR PARK」。
個人的にも久しぶりに参加できた野外の大きなイベントで、並ぶブースに野外の音楽やフードなど、以前は当たり前にあったはずの忘れかけてた楽しさを再確認できた楽しい1日でした。
アウトドアギアはオンラインで購入できるし、大きな商業施設でも見れたりしますが、実際に太陽の下に設営せされているものを見たり、お店の人と話をしながら買える機会はやはり楽しい!
次回の開催も楽しみにしつつ、買い逃したアイテムはオンラインで入手するヤッピーなのでした。

 

ヤッピー
では今回の一句
超晴天 両手が真っ赤に なりました
※とりあえずしっかりと日焼けしました。これぞ夏の始まり!

最後まで見ていただきありがとうございました!
あなたのアウトドアライフが、素敵に楽しいものとなりますように!

広告
この記事が気に入ったらいいね!しよう!