いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ こどもと過ごす 観光・レジャー

初めての雨キャンと我が家のキャンプルール!

投稿日:


こんにちわ。どんぐり嫁です。
先週から涼しくなってきたのもあり、そろそろキャンプの季節だ~と突然強行キャンプに出かけました!金曜に思いついて予約!土曜の15時に我が家を出発で突撃弾丸キャンプです。が突然の雨。それでも今回のキャンプは一番楽しかったのはあるルールを決めたこともありました。

キャンプサイトについて設営完了!直後に雨が降ってきたが特に問題なかった。


16:30にキャンプサイトに到着。
もう6回目となるとキャンプも少し余裕ができたのか
役割分担が出来たのか設営もスムーズになってきました。
ヤッピーがテントを張っている間に必要なものを出して私がテーブルと椅子を
セッティング。それが終われば私が火起こしをしつつ、テント設営が終わったヤッピーがタープを張る。ちょうどここまで終わったところで雨がポツポツ。
間一髪セーフ!!
炭火も安定していたので急いでタープの下にグリルを移動させたら、
ポツポツ雨からシトシト(普通に傘いるレベル)に降ってきました。

我が家は雨の日を怖がり極力避けつつキャンプをしていたので、
偶然にも初めて雨の中キャンプをすることになってしまいましたが、
感想としましては
「タープあったら特に問題なくね?」
って感じでした。流石にゲリラ豪雨とかだったら無理かもしれませんがシトシト小雨くらいだったらタープさえ立ててしまえば、特にいつものキャンプと変わりがなかったです。雨かな曇りかなぐらいの微妙な天気、降水確率40~50%くらいだったら強行キャンプにでかけても問題ないのかなあと思いました。

キャンプ中は思っているより忙しい。家族がピリピリムードになります。

初めて作ってみたスモア

写真だけみるとのどかでゆったり自然を楽しむって感じなのですが、キャンプ中は結構忙しいんです。5回行きましたがどのキャンプもバタバタしてたように感じます。なぜか今回(6回目)強行キャンプだったのにも関わらず一番ゆったりしてたのは慣れのせいかもしれませんが、あるルールを決めたことも良かったかもしれません。設営、撤収、片付け、火起こし、その間にご飯食べたり風呂入ったり花火したり、片付けや「あれ_どこいったっけ?」とものを探していること多数。車とテントを往復しながら、つむつむが危なくないか監視。

この後焼き過ぎで串燃えます!!

忙しくてご飯をテーブルにセッティングして写真を撮るなんて夢のまた夢。
お肉は焼いた側から食べてたり、食材が同じテーブルに出ていたりとガチャガチャです。
そうなってくるとお互い怒るポイントもいろいろ出てくるわけで、
設営がスムーズにいかないとか暑すぎるとか寒すぎるとかお腹すいたとかでイライラ。
言動も厳しくなってくるので口調が厳しくなってきたりのピリピリムード。
うちだけかなあとも思っていましたが、近くのサイトの家族も怒鳴り声が聞こえていたのでやはりあるあるなのかも。

「キャンプ中は怒らない!!」というルールを決めたことで初めてゆったり楽しいキャンプを過ごせた。

ということでキャンプ中は怒らない!という1点だけルールを決めました。
つむつむがいたずらしても危ないことをしてもダメだよ!
そっちいかないでねとグッとこらえて優しく注意するとか、
タープがうまく貼れずボヨンとしてても良しとするとか、
焼き鳥の串が全部燃えて持つとこなくなって丸焦げになっても気にしないとか、
細かいことはいろいろありますが、とりあえず怒らない!
怒りそうになってもあえて怒らないことでゆったりしたキャンプ時間が過ごせました。

キャンプ6回目にしてやっとキャンプをゆったり楽しめた我が家。キャンプ場に求める条件は人それぞれ。自分たちにあったキャンプ場をみつけられたらもっとキャンプが楽に楽しくなった。

朝ごはんはナンとスパムと卵を焼いてみた。3歳児も丸っと平らげた!

実は心からゆったり楽しみめたキャンプは6回行って今回が初めて。
キャンプ道は奥が深い。それだけ行くとなんとなく自分たちがどういうものを
求めているかもわかったりしました。うちの譲れないポイントは以下のような感じ。

・車で1時間程度。
・予約が取りやすい。
・風呂がついててしかも綺麗。
・フリーサイトでなくてサイトが分かれていること。
・音楽をかけたりする人があまりおらず、わりかし静かなファミリー層が多い。
・共有部分が綺麗なこと。

今回のキャンプ地はそれを網羅していて子供の遊ぶ遊具があまりないのはちょっと残念ポイントですが
それはそれで自然と遊べるのでうちはそんなに重要ではないです。
まだ引き続きいろんなキャンプ場を散策してみたいですが、自分たちのお気に入りのキャンプ場が発見できるとより楽しいキャンプが過ごせると思います。

雨キャンの後のテントやタープも思っているより簡単に片付けできました

雨キャンでも過ごすのは問題なかったのですが、撤収の際は簡単に丸めておいて
次の日晴れていれば自宅に帰ってから30分くらい干しておいたらすぐ乾いて問題なしでしたよ!







-キャンプ, こどもと過ごす, 観光・レジャー

執筆者:

関連記事

寒くてどこも出かけられない!子供と一緒にできる手作りみそを作ってみました。

子供とどこか出かけようにも寒い。結局イオンか。。。でも毎週イオンにも行ってられないよね~マンネリ。そんな時、子供と一緒に作れる味噌づくりはいかがでしょうか?どんぐり嫁です。手前味噌ですが。。。の表現に …

初心者キャンパーがデイキャンプでタープを貼るのに大苦戦した話。

こんにちは!どんぐり嫁です。 テントを持たないでするキャンプをやってきましたが、やっぱりテントは欲しい! あとコテージ泊だと金額的にもかかるし、思い立った時すぐ行きたい!ということでとうとうテントを購 …

(新田ふるさと村1)山と川を満喫!新田ふるさと村行ってきました

こんにちは、ヤッピーです。 12月も中頃になり、キャンプ場もお休みが増えてくるオフシーズンですね。 そこで今回は、10月に行ってきた兵庫県神河町の「新田ふるさと村」のキャンプの紹介です。 山と川に囲ま …

秋キャン!琵琶湖沿いのリゾート感たっぷりのマイアミ浜オートキャンプ場 (1)

どうも、ヤッピーです。 すっかり秋めいて涼しくなってきたので、秋キャンプへ行ってきました。 場所は、夏場も大人気の滋賀県 マイアミ浜オートキャンプ場。 琵琶湖のほとりのキャンプ場はどんな感じでしょうか …

阪神競馬場、子育てママには嬉しい充実の設備と注意するポイント(その2)

我が家は阪神競馬場には平日、休日含め年に30回近くは利用しており、もはや我が家の庭として使っている!(凄い偉そうなこと言ってますね)といっても過言ではないくらい利用してます。今回は子連れママ視点からの …

新着記事