いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ

イベント充実!キャンプファイアがすごかった 森のひととき(2)

投稿日:2018年8月16日 更新日:

気持ちいい田舎道を10分ほど走り、現地に到着です。
チェックインと簡単な説明を受けて、いざトレーラーロッジへ!
車で横付けできるので荷物の移動は大変楽です。

トレーラーロッジの第一印象は…家族3人にはちょうどいいサイズ

ちょうどいいサイズ感!家族3人で過ごすには広すぎず、ちょうどいいサイズです。
子供が小さいと、4〜5人でも大丈夫そう。
備え付けのトイレも小さい流しもキレイです。
ベッドは2段で、それぞれ広めの2帖くらいでしょうか。
ウッドデッキにはテーブルが二つ。イスも備え付けです。


空きスペースにハンモックを置くと、ちょうどいい具合に埋まりました。
デッキの外にはカマドがあり、小さい花火はそこでならOKとの事。
大きな花火はキャンプファイア場で出来ます。
14時のチェックインでしたが、そこからの時間はあっという間!


荷物を降ろしハンモックを広げ、子供と目の前の川で遊ぶとすぐに16時前。
大浴場が併設されているので、空いているうちに早めに入っておこうと行った時は前後に一組づつで、大正解!
入っている間はほぼ貸し切りでした。
子供らが多いので、時間によっては多少賑やかなのは仕方なしですね。

初のweberグリルで炭火を起こし、台風でお流れになってしまったリベンジBBQ

夏の外ご飯、最高ですね。ビールも進むすすむ。
見た目にも美味しそうだし口当たりも良くなるので、缶のままよりも
透明のプラカップがおすすめです。

この時はデッキの隅にグリルを置いたのですが、中途半端にまわりにスペースがあったからか
ムスメが近くをちょこちょこ歩いたりで、やや怖かったです。
背の高いグリルなので、頭のそばに熱源が来ますしね。
設置場所はもう少し考えるべきかなと思いました。


また、備え付けのテーブルとイスには背もたれが無いので、小さい子供は落ち着きにくいかも。背もたれ付きのイスがあったほうが、もたれてじっとしていそうなので椅子などはレンタル・持参した方がいいかなと思いました。

想像以上の本格的なキャンプファイア。リクエスト有り、ファイアーダンスありで2歳の娘も大喜び!

そうこうしているうちに、時間は19時。
遠くから楽器の音が聞こえてきました。キャンプファイアを始める合図です!
とりあえず火があるんだろう位に思って行ったのですが、
そこは想像以上のキャンプファイア会場でした。

キャンプファイア会場には奥さんが先にムスメを連れて行き、
僕が食事のざっと片付けを済ませて行くと…
なんかみんな、踊って歌っている。
キャンプ場のスタッフさんがラッパを吹いている。
子どもも親も、ほどよく参加できる絶妙の進行のもと、キャンプファイアが行われていました。

結構燃えてる!!

リクエストありのスタッフさんの即興ラッパ演奏。(ムスメは鯉のぼりをリクエストして、吹いてもらって喜んでました)
ゆるい感じでなごみます。他にもプレゼントありのゲーム大会もあり。
全員合唱なイイ歌あり虹を歌いました。(キャンプから帰ってきても奥さんがyoutube 虹で見てました)
キャンプの火が消えたら、闇の中スタッフさんのファイアーダンスもあり!
みっちり濃いキャンプファイヤーが堪能できます。
年間通じて土曜日に開催、夏休み中は毎晩されているとか!

結構なエンターテイメント感有りスゴいです。

そして星もキレイです!
火があるので明るかったですが、流れる星が何回か見えました。
近くにもっと見える天体観測ポイントもあるようなので、それを楽しみにも行けますね。
そこからは花火をする人あり、大浴場へ行く人ありでしたが、我が家はトレーラーロッジに戻り、就寝。
大浴場は遅くまでやってますが、キャンプファイア後は混むようです。

初めての子連れキャンプ。心配を他所に2歳娘もぐっすり眠ってくれました。

心配していた夜は、エアコン無しで十分寝られるくらいの涼しさでした。
トレーラーロッジの中も風が通って涼しく、外に置いたハンモックも快適!
虫対策には部屋にまくスプレーと、外に蚊取り線香を二本。
奥さんとムスメは無事でしたが、僕はヤブ蚊に一カ所やられ、一週間ほど痒かったです。
虫除けスプレーなど、対策は厳重に。夜、ハンモックに寝てるところでやられたか…
夜は10時頃に就寝。
眠ってくれるか心配だった娘も、ベットが併設されているのが良かったのか、普通に家と変わらず眠ってくれました。もしかしたらキャンプファイアで踊ったりしたので良い感じに疲れたのかも。。。
奥さんは近くのロッジの子どもの声が少し気になったと言っていましたが、僕は気づきませんでした。

長々と三部作になってしまいましたが、次回の記事で森のひとときのまとめで終了予定です。
丹波のキャンプリゾート 森のひととき(3)







-キャンプ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初テント!DODのワンポールテントT5-47-BGを実際張ってみた、中の様子などのレビュー!

まいど、やっぴーです。初テントが決まった我が家、早速オンラインで購入しました。 いざテント泊!の前に、ちゃんと建てられるのか心配だったので以前の記事のようにデイキャンプで練習したりしましたが結論から言 …

焚き火ってこんなに楽しかったのか!ついに焚き火台を買いましたレビュー

まいど、やっぴーです。 キャンプの夜、みなさんはどんな風に楽しまれてますか? 我が家はだいたい早く寝ちゃうので、あまり過ごし方を意識したことがありませんでした。 僕はハンモックかイスに座って、ご当地の …

(新田ふるさと村1)山と川を満喫!新田ふるさと村行ってきました

こんにちは、ヤッピーです。 12月も中頃になり、キャンプ場もお休みが増えてくるオフシーズンですね。 そこで今回は、10月に行ってきた兵庫県神河町の「新田ふるさと村」のキャンプの紹介です。 山と川に囲ま …

キャンプレポ!小川あり、遊具ありこじんまりした丹波篠山渓谷の森公園にいってきた

こんにちわどんぐり嫁です。 天気予報は晴れとなっていましたが、まだまだ寒い3月下旬。 とうとうテントを買った我が家、どうしてもテントを張って全貌をみてみたい。 丹波篠山渓谷の森公園でデイキャンプに行っ …

2018年 キャンプに欠かせない!クーラーボックス検討してみた ハードクーラー編

本格的にアウトドアを始めるにあたって、色々な道具が必要になってきます。 イチから道具を揃える訳ですが、収納の限られた我が家。 無駄な買い物にならないよう、我が家のアウトドアライフの方向性を考えながら …

新着記事