いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ

コンパクトな大人のキャンプ場、杜のテラスに行ってきました!

投稿日:2018年10月1日 更新日:

天気の不安定な日々が続きますが、みなさんお元気ですか?ヤッピーです。
今回は話題のキャンプ場、杜のテラスのレビューです!
天気が心配でしたが、うまく晴れてくれました。

設備がキレイで嬉しい!コンパクトな大人のキャンプ場

今回行った、大阪の北部 能勢にあるこちら「杜のテラス」。
大人が楽しめる、人気急上昇中のキャンプ場です。
3歳の子どもがいる我が家は「大人のキャンプ場」情報にややビビりながら出発。
大阪から車で2時間弱。宝塚からは高速を使わず1時間半ほどで到着します。

キャンプ場は森の中にありますが、車で10分かからない場所にスーパーNOSEBOXと道の駅「能勢(くりの郷)」があるので食材の買い出しには不便を感じませんでした。

車で1分のところに能勢温泉もあるので、お風呂も温泉に入ってゆっくり過ごせます。

能勢温泉の入口に鬼が出没!娘は大喜びでした。

オートキャンプからグランピングまで、3種の利用プラン

さてこちらのキャンプ場、利用プランはオートキャンプ、カジュアルグランピング、グランピングと3種類あります。
オートキャンプ場としてはよくあるタイプだと思います。 僕が、このキャンプ場ですごくいいなぁと思ったことは、それぞれのテントサイトの道や戸建てがあり、ほどよくそれぞれが独立していること。
ちょっとしたプライベート感があるので、満員の時でもお隣との距離が近すぎる!という事は無いはず。
また、サイトの大きさもいろいろ種類があり、人数や装備に合った場所を選べます。
お気に入りの場所を見つけるのも楽しそうですね。

グランピングは、海外でブームが始まり日本でも定着してきたキャンプ形態。
テントから食事まで、至れり尽くせりでお世話してもらえるプランです。
もちろん手ぶらでOK!

能勢の山を越えて、いざ現地へ!とその前におそろしく細い道に入り込んでしまいました、、

能勢の山を越えて、いざ現地へ!
最後の間曲がり道がやや分かりにくいので、要注意。
我が家も一本道を間違えて、おそろしく細い道に入り込んでしまいました、、
そんなこんなで現地に到着。
オートキャンプはサイト横にクルマを止められますが、カジュアルグランピングは不可です。
指定の場所に車を止めて荷物を運びます(すぐ近くですが)
着いた感想は…

ん?ちょっと狭い?

テントとタープで、ほぼ敷地いっぱいです。
全部揃っているのがウリのカジュアルグランピングなので、これはこれで正解なのですが、もうちょっとスペースが欲しいかも。
カップルでゆっくりするのにちょうどいいサイズ感でしょうか。
我が家は前のキャンプからハンモックにハマってしまったので、これを購入・持参していました。なのでテーブルなどをちょっと移動してスペースを確保!設置できました。

初カジュアルグランピングの感想は?

グランピングとの差はテント内の設備と、ハンモック・焚火台の有無…くらいしか気づきませんでした。
今回、我が家は泊まったのはカジュアルグランピングの「春うらら」
2~3人用のコットンテントとタープ、テーブルとイス2脚、ラタンのソファ、ランタン、寝袋とエアマットが用意されています。
グランピングとカジュアルグランピングは夕食、朝食を用意してもらう事が可能です。

用意されていた宿泊テントは、自分で買ったり建てたりするのがなかなか難しいコットン 製の大型テント!
雑誌の特集なんかでよく載っている、夢のテントです。
フラッグやLED、鈴などでデコレーションされていて完璧です。

今回ちょっと残念だったのは、コットンのテントにカビ?があったこと。
台風以来の長雨ですし、これは仕方なし。
定期的なクリーニングや交換をされているようなので、こればかりは運ですね。
僕は気にしませんが、気になる人もいるかも。
コットンテントの雰囲気も捨てがたいものがありますし、難しいところです。

設備は標準的な炊事棟、トイレ、ゴミ捨て場など。
どれもがハイレベルで綺麗!そしてオシャレ

使われてる方のマナーもよく、初アウトドアでもストレス無く利用できると思います。炊事場はお湯もでるし、トイレはウオシュレットで快適です。
最初は狭いかも?と思いましたが、過ごしてみると「ちょうど」なサイズ感です。
タープの下でゆっくり過ごし、ラグのひかれたコットンのテントの中でまったり過ごす。
大人の時間を過ごすのにちょうどいいサイズ感というのが分かりました。

反面、軽い運動などのアクティビティや、子どもが走り回るにはちょっと向かない仕様。
ちなみに音楽を流すのも終日禁止なので、利用者が多くても比較的静か。
イベントも特に無いので、静かにゆったり、贅沢な時間を過ごせました。

社のテラスは木陰で本を読んだりお茶をしたり、ゆったり、大人の過ごすキャンプ場

何しろ快適で洗練されたキャンプ場です!
オーナーさんの管理もきちっとされていて、快適に自然を感じてアウトドアすることができます。周りに特別な風景や大自然がある訳ではないので、特別なアクティビティなどはせずにじっくりテントサイトを構築し、木陰で本を読んだりお茶をしたりできます。
その後は火を起こして料理をして…というキャンプの基本の楽しみをゆったり楽しむ方には最高に向いています。
イベント等も無いので、夜も静かに過ごせますし、騒いでる方にはオーナーさんの注意が入ります。子どものいる我が家も特に問題はありませんでしたが、一番マッチする層ではないですね。


とはいえ子供はないなりになんでも遊びにしちゃいますけど。。。朝はかわいいワンチャンがいて娘大喜び!

アウトドアしたいけどテントを持っていない、テント泊を体験したいけど自分で建てるのは面倒な人にぴったり

個人的にソロキャンプで再訪したい場所になりました。
テントを持っていない場合は他のキャンプ場でもレンタルテントがありますが、こちらのようなコットンの上等なテントはまずありません。
フロアにも可愛くラグが敷き詰めてありますし、雰囲気がバツグン。

我が家のように、アウトドアしたいけどテントを持っていない、テント泊を体験したいけど自分で建てるのは面倒…のようなアウトドア初心者のテント泊体験、コットンテント体験によい場所ではないでしょうか。オートキャンプがメインの場所ですが、静かにゆったりと過ごせる貴重なキャンプ場でした。

杜のテラス







-キャンプ
-, ,

執筆者:

関連記事

きゃんぷ初心者がタープも検討・購入・使用してみた話

まいど、やっぴーです。 先日はテントを検討したお話でしたが、今回はタープ。 テントを買うときに、やっぱりこれも必要だろうという事で、一緒に検討してみました。 目次 ・タープを買うときのポイント ・検討 …

エビのアヒージョを作ってみたらエビのキャンプファイヤーになった

どんぐり嫁です。今回のキャンプ飯はエビの丸焼きアヒージョを作ってみました。 前回、チーズちくわアヒージョで失敗したので、エビのアヒージョでリベンジです! 今回のメインはエビの丸焼きアヒージョとジャーク …

キャンプの醍醐味、キャンプ飯! 事前準備で楽して美味しいキャンプご飯。

どんぐり嫁です。キャンプご飯はキャンプの時の楽しみのひとつ。 前回の反省から、キャンプ地に行ってからはなるべくのんびりしたいので、 今回は自宅で準備できるものはほとんど準備していくことに! 我が家のキ …

折りたたみコンパクトグリルは本当にお値段以上だった

こんにちは、ヤッピーです。 さて今日はキャンプに欠かせないグリルのお話を。 2回キャンプに持って行って、使ってみましたレビューです。 ・初めての我が家のグリルは何にしよう ・軽量、コンパクト、リーズナ …

初テント!DODのワンポールテントT5-47-BGを実際張ってみた、中の様子などのレビュー!

まいど、やっぴーです。初テントが決まった我が家、早速オンラインで購入しました。 いざテント泊!の前に、ちゃんと建てられるのか心配だったので以前の記事のようにデイキャンプで練習したりしましたが結論から言 …

新着記事