いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ キャンプで準備したもの こどもと過ごす

初心者キャンパーがデイキャンプでタープを貼るのに大苦戦した話。

投稿日:2019年3月27日 更新日:

こんにちは!どんぐり嫁です。
テントを持たないでするキャンプをやってきましたが、やっぱりテントは欲しい!
あとコテージ泊だと金額的にもかかるし、思い立った時すぐ行きたい!ということでとうとうテントを購入した我が家。
ただ、テントを本当にちゃんと貼れるの?もし、いきなりテント泊でテントがうまく貼れなかったらその日ってどうなるの?
っていう不安を解消するためデイキャンプでまずはテントを試しに張ってみることにしました。

初めてのデイキャンプ!予約したが結局雨で一度は中止に

テントや、その他グッツもだんだん揃ってきた我が家。早くテントを貼ってみたい!
近場でデイキャンプをできるところを探し予約!ワクワクしてその日を待っていたのに雨。
うーん、小雨くらいでも行くか?とか散々迷っていましたが結局キャンセルに。

別の日に振り替えてもらえるか聞きましたが振り替え予定の日がもう満杯らしくダメ。
フリーサイトのキャンプ場だったのですが、スタッフの方もどうしようかと思うくらい予約が入っているらしく、キャンプって人気でてきたなあって感じる今日この頃です。我が家もその一員ですが!!
どうしてもテントを貼ってみたいので、いろんなところを探してみました。
デイキャンはできるが、テント張れないとかバーベキューのみの施設とかその中でもテントも貼れてデイキャンをしているところを探すがいっぱいで、空いてない。諦めかけた時、唯一空いていたのが今回行った丹波篠山渓谷の森公園。空いてると聞き嬉しくなり速攻で予約。

天気予報でもこの日は雨が降らないと確認済みだったので、まずは一安心。

この選択が後で正しかったのですが、やはり初めてのテントを貼ってみたりするのは天気がいい方がオススメです。

まずはタープを張ってみる。に苦戦!!あっちを貼ればこっちが立たずでコツが掴めず予想以上に時間がかかった

なんせうちは娘が3歳。まだ目が離せないので、テントやタープはどちらか1人で貼り、もう1人は子供をみていないといけないのでなるべく貼る時、簡単なものを選びました。ものの10分でできますよと聞いていたのに話が違う。
1時間経ってもできない。

どうしたんだろう。
今頃はタープの下にテーブルや椅子をならべてくつろいでいるはずだったのに、、、

と横目で旦那さんをみるとどうも地面がぬかるんでいるようで、せっかく設置したペグが抜けてしまい、かなり苦戦してる。しかも初めてのペグ打ち。コツがつかめずすぐ抜けてしまって固定がなかなかできない。あっちを建てるとこっちがすっぽ抜けるで全くタープが立たない。

なんとか立ってるけど、なんかタープの張りがなくボヨンとしてるし、、
天井も低いしなんだこれ?

そのとき、小雨が!!天気予報は??と思ったが急いでそのボヨンとしたタープの下に荷物を避難。寒い。。。とりあえず寒いし雨も降ってくるしで全く想像と違うじゃないか!!と思いながらこれは本格的な雨の日にやらなくてよかったなあと思いました。
いろんな情報をみると雨でも大丈夫とか、まずタープを立ててその下で楽しむとかいろいろあるけど、そのタープが立たなかったらそもそもダメじゃん!もし雨の中無理して出かけていたらそれまでに家族3人ずぶ濡れになっていました。私も旦那さんも簡単なものだろうとタカをくくっていて、想像以上に時間がかかったのは大誤算でした。結局タープを建てるまでに2時間くらい、かかってしまいました。

そのせいでタイムスケジュールがめちゃくちゃに!事前準備はしっかりと映えを意識したメニューも予定が狂うことで料理が一気に所帯臭くなった

タープが10分で立つと思っていた我が家。思った以上に時間がかかるのでこりゃダメだと、火起こしを横で並行して私がやることに。
そもそも寒いので早く火を起こしたい。ただ、1人は火をおこし、1人はタープで苦戦しているので、子供をゆっくりみることができない。

1人であっち行っちゃダメー!
危ないよ!道路に出ないで!!

 

はーい!(近くにやってくる)

こっちにこないで、タープ張っているから危ないでしょ!(来たら来たで)

 

・・・・・・・・・(わし、どないしたらいいねん)

親もうまくいかないし焦っていますしね。
火はなんとかうまく起こったのですが、途中また小雨がちらついてきたので慌ててタープの下にグリルを。
せっかく苦労して起こした火が消えてしまうのも辛いですからね。

 
お腹すいた〜!!
よし、ハンバーグを焼きましょう!(ポイポイと適当に娘と網の上にハンバーグをのせる)
まだ隙間もあるし横に焼き鳥を焼いちゃえ!!

 

 

あっ!!焼き鳥を最初に焼いてそれを食べながらじっくりとハンバーガーを作る段取りだったのに!!(怒)勝手にハンバーグを先に焼いて!段取りが崩れた!
そんな自分だけの頭のなかの段取り知らんもん!!わたしらは腹が減ったねん(怒)
 
もう!!・・・(無言で怒るタイプ)

 

 

・・・・・・(状況理解できず)

今回の昼ごはんはハンバーガーと焼き鳥。旦那さんの予定では焼き鳥を先に焼いておきながらそれを食べながらハンバーガーをじっくり作るというスケジュールだったそうですが、
そんなこと知らないわたしたち。目についたのでハンバーガーを片っ端から焼いていると、スケジュールと違うと怒り出していました。
旦那さんは焼き鳥を食べながらじっくりとハンバーガーを焼きサイドにマッシュルームや、パンを焼きたかったのに、私たちがそれを無視して、ハンバーグの横に焼き鳥を乱雑に並べて置いているのが気に食わなかったようです。

ほんとはトマトやビッグマッシュルームもあったが時間がなく挟めず。サニーレタスだけ押し込んでみて無理やりバーガー感を出すことに。。
それもこれもタープが10分で立たないせいでスケジュールが押して昼準備ができなかったり、思いもよらぬ雨、そして寒さなど思っていたことと違うことが起こるせいでゆとりがなくなります。

なぜタープがうまく立たなかったのか?を考える、ロープ等の結び方は動画で事前確認がオススメ。

ぶっちゃけていえば、説明書の内容を理解できてなかったの一言なのですが、なんせ素人。
ロープの結び方もよくわかってませんし(説明書のロープの結び方の理解が間違っていた)地面の硬さがどれくらいなど行ってみないとわからないことばかり。
これはいくら、情報を仕入れても実際やってみないとわからないことが多いのではないでしょうか。
荷物の積み下ろしやバタバタしている中でいろいろ進めていかなくてはいけないので焦る気持ちもありますが、まずは現地に行ってからではなく、事前にどんな簡単なものでも説明書を読み込んどくというのが大事かと思います。
旦那さんいわく、動画等で事前確認しておいたら良かったと言ってました。
現地に行ってからも突然の雨や寒さで落ち着いて説明書を読めなかったり、タープくらい誰でも貼れるでしょ!とタカをくくっていたのも原因です。結局はロープの結び方が間違っていたせいで、途中で外れてしまったりしたのですが、
落ち着いて、説明書を読み返してもう一度やってみると、30分もかからず、ピンとしたタープを張ることができました。
これに調子付いてテントは10分程度で張ることができました。一体何だったのだ!!

時間があるようでないデイキャンプ!お試しキャンプには十分だけど、ゆっくり自然を感じたいなら絶対宿泊がオススメ

デイキャンプに行くまでは、現地に行ってゆっくり昼ごはんを作って、お茶をして夕暮れまで遊んで片付けて~と1日ゆったり自然を感じてと思っていたのですが、現地に行くまでは1時間半、準備と昼ごはん片付け、そしてまた1時間半かけて帰らないといけないというのがあるのでなかなか忙しい。我が家は、3時には現地を後にしたのですが慣れないことをしたのもあり、夫婦共々疲れてしまいました。
これが、宿泊していれば、道の駅にゆっくり寄ったり、自然遊びをしたり、園内もじっくり散策できたのかなあ?と思いました。
まあ、キャンプ地の下見がてらに遊びにきたと思えばこれはこれでありなのかな?とも思いますが、うちは、今後はデイキャンプに行くのであればめちゃ近く、もしくは何も準備しないでバーベキュー施設にいくなあと思いました。

そうは言ってもデイキャンプでイメトレ完了!本番キャンプに行く自信ができたのは事実。

テントやタープ、椅子、テーブルなどのサイズ感や使用感は買っただけではわかりにくいもの。
実際今回デイキャンプで設置できて、雰囲気がわかったので事前に行っていてとてもよかったと思いました。
ぶっつけ本番でもいいのかもしれませんが、サイトにいってからどういう風にレイアウトしたらいいかなどかなり明確にシュミレーションできました。行ったら行ったで何とかなるのかもしれませんが、慣れていない+キャンプサイトの状況、気温やいろいろ絡んでくるので、なるべく不安要素はなくして準備ができるのし、本番キャンプに行く前にデイキャンプでペグを打つコツ等掴んでおいた方がいいと思います。
うちは、付属のペグがもうすでに曲がったり色が銀色でわかりにくいのでペグだけ、購入し直そうかななど今回のデイキャンプで改善点も見つかりました







-キャンプ, キャンプで準備したもの, こどもと過ごす

執筆者:

関連記事

子供が深夜に鼻血ブー!事件。 子連れキャンプの怪我、病気にどう対応する?

どんぐり嫁です。 キャンプは楽しいけど、まだまだ小さい子供。急な病気や怪我はとても心配です。 興奮しすぎたのかうちの子はキャビンで就寝した後、深夜に鼻血を出してしまいました。 この記事の目次 1.深夜 …

きゃんぷ初心者がタープも検討・購入・使用してみた話

まいど、やっぴーです。 先日はテントを検討したお話でしたが、今回はタープ。 テントを買うときに、やっぱりこれも必要だろうという事で、一緒に検討してみました。 目次 ・タープを買うときのポイント ・検討 …

コンパクトな大人のキャンプ場、杜のテラスに行ってきました!

天気の不安定な日々が続きますが、みなさんお元気ですか?ヤッピーです。 今回は話題のキャンプ場、杜のテラスのレビューです! 天気が心配でしたが、うまく晴れてくれました。 設備がキレイで嬉しい!コンパクト …

キャンプの醍醐味、キャンプ飯! 事前準備で楽して美味しいキャンプご飯。

どんぐり嫁です。キャンプご飯はキャンプの時の楽しみのひとつ。 前回の反省から、キャンプ地に行ってからはなるべくのんびりしたいので、 今回は自宅で準備できるものはほとんど準備していくことに! 我が家のキ …

初めての雨キャンと我が家のキャンプルール!

こんにちわ。どんぐり嫁です。 先週から涼しくなってきたのもあり、そろそろキャンプの季節だ~と突然強行キャンプに出かけました!金曜に思いついて予約!土曜の15時に我が家を出発で突撃弾丸キャンプです。が突 …

新着記事