【2022年再開】阪神競馬場で子どもと遊ぶ!無料エリア「スペースキッズ」&新施設レビュー

ども、ヤッピーです。
みなさん競馬場って行かれたことありますか?
騒がしそう・汚そうってイメージがあったのは昔の話、
JRAの競馬場は広い公園が併設され、子ども向けの設備も充実!
ファミリーで一日遊べる場所になってます。

阪神競馬場は大阪杯や桜花賞などの重賞レースが開催され、ゴール前の坂が有名な競馬場。
神戸からも大阪からもアクセスしやすい場所にあり、最寄りは阪急今津線「仁川」駅。
コロナの影響でずっと閉場していましたが、公園部分も先日再開!
久しぶりに様子を見に行ってきました。
それではどうぞ!

まずは概要!阪神競馬場/h3>

阪神競馬場は兵庫県宝塚市にある日本中央競馬会(JRA)の競馬場。
最寄り駅は阪急仁川駅です。
駅から直結の通路があるほか、駅からの道には警備員やスタッフの方がいるので迷うことはないはず。
ロータリーから東へ真っ直ぐ向かうと大きな建物が見えてきます。


クルマで行く場合は阪神競馬場の駐車場を使うのがベスト。
駐車料金はレース開催時は2,000円/1日(レース無し・場外発売のみの日は1,000円)です。
近隣には私設の駐車場(1日500〜1000円)やタイムズなどもありますが、レース開催時はすぐ埋まります。
近隣のスーパーや仁川駅前駐車場は週末料金が高く設定されているので注意が必要。
そして混雑するので有名な阪神競馬場の周辺道路。
レース開催時、全レース終了後の17時前後はかなりの渋滞が発生し、普段は1分で抜けられる幹線道路までの道に30分前後かかることも。
レースを見ない方は16時には出てしまうのをおすすめします。

電車もレース終了直後は通勤電車以上に満員な時も!
そんな時は少し時間をずらすのがベター。
仁川駅周辺は少しですが飲食店もあるので、夕食をとって帰るものアリです。

ビッグボーイとヴィクトリアステーションの店舗情報を掲載しています。ビッグボーイとヴィクトリアステーションは、ハンバーグや…

無料の遊具と快適設備がうれしい!阪神競馬場「スペースキッズ」


というわけで久しぶりにやってきました阪神競馬場!
コロナ禍の閉場は長かったですね〜。
ようやく公園部分も開放され、レースの無い日は無料で利用可能。
レース開催日は公園も入場に予約と入場料が必要です。
東口は閉鎖(22年6月5日現在)されているので駅側の中央口からの入場になります。
以前は平日も開放されていましたが、今はウインズ営業日のみです。

ちなみに今回紹介するのは公園部分のみ。
左の大きな施設(阪神競馬場の本体)には馬券売り場などガチの競馬ゾーンの他、フードコートやキッズルームがあります。


中央口から入ってスペースキッズの方へ行くと右手にあるのが新しく出来た施設。
前にタッフィーショップがあったところですね。
スタッフ常駐のインフォメーションと男女トイレ、着替えブースと子ども専用トイレが集合しています。


着替えブースはこちら。
阪神競馬場には噴水や水遊びのできるエリアがあるのでこの着替え施設は嬉しい!
夏場は特にびしょ濡れになりますからね…ベテランは水着持参でやってきます。
トイレも幼児専用のものがあります。


中には無料で使えるロッカーもあり。
着替えやオムツなど、かさばるものを入れておくと身軽に遊べてイイですね。


さて久しぶりのスペースキッズ、見た目に大きな変化無し!
西側には大型のアスレチックとトランポリンのポンポン山。
それぞれ消毒を頻繁にしながら解放されています。
ポンポン山は入れ替え制で、6歳以下は保護者同伴です。
左上に小さく飛行機が見えるのは大阪国際空港(伊丹空港)に離発着する飛行機。
頻繁に飛んでくるので、双眼鏡があっても楽しいです。


長い滑り台が主役!
その他にも登り棒やボルダリング壁など、全身を使うアスレチックになっています。
スタッフさんが定期的に消毒されていました。


東側は砂場と鬼ごっこなどに活躍する壁があります。
このあたりは日陰が無いので夏は熱中症に注意のエリア。


さらに奥には砂場と幼児向けの小さなアスレチックや乗用玩具が。
その向こうが東側の出入り口になります(現在閉鎖中)
木陰もあるのでレジャーシートが活躍します。
テントは使用NGとなってますのでご注意を。


大人気だった森の電車はまだ休止中。
これが動く頃にはイベントも再開されるかな。


森の電車の踏切向こうの休憩所は夏場のオアシス。
エアコン完備の休憩室なので暑い時は避難しましょう(気温により空調が止まっている場合もあり)
休憩所の前にはアイスとドリンクの自販機があります。
これが助かる…
夏場のアイスは溶けやすいのでお早めに。


横にはしっかり分煙された喫煙所もありますよ。


芝生エリアはふかふかで気持ちいいです。
子どもが転んでも安心なのも嬉しいポイント。

がっつり遊べる噴水&水遊びエリア!着替えをお忘れなく


阪神競馬場 夏の名物、地面からの噴水とはしゃぎまわる子どもたち!
最初は外側からこわごわ手や足先で水に触るだけですが、すぐにスイッチが入って噴水に突入してゆきます。
入らないから…と言っていても突入するのが子どもたち。
とにかく着替えをお忘れなく!


地面からの噴水エリアの他、遊べる水路もあります。
阪神競馬場のシンボルであるセントウル像から流れてくる水は浅いので小さな子ども遊べます。
周りの庭も手入れが行き届いていて散策も楽しいですよ。


このエリアはパラソルも用意されていますが、基本的に日陰は無し。
覚悟をもって日焼け対策をして臨みましょう。
子どもも自分も水分補給をお忘れなく!

アスレチックと水遊び、快適設備も無料で使える阪神競馬場はイイぞ


久しぶりに行ってきた阪神競馬場のスペースキッズ。
以前に比べると利用者数もまだ少なめで、ゆったり遊べました。

そこそこ大きなアスレチック広い芝生公園水遊び場空調のある着替え室や授乳室
スタッフさんが巡回していたり、救護室もあるので子どもが小さくても安心して遊べます!
ちょっとしたフードコートやシアトルズベストコーヒーなどもあり、手ぶらで行っても1日遊べる便利さがあります。

予約なしで入れた以前に比べるとやや手軽さは薄れましたが、広い芝生と青空の下で深呼吸すると大人もリフレッシュ!
レースの時に家族で来てよし、ご近所レジャーで友達同士集まって来てよし。
あんまり遠くには行けないけど、ゆったり外で遊びたい…そんな時にピッタリの場所です。
コロナ前にあったヒーローショーやグルメイベント、蚤の市などイベントの復活も切に願います!

レース開催日はターフを走る競走馬が間近で見れます!(レース開催時は要予約・要入場料)
やっぱり生は迫力が違います。
以前のように予約などせず、ぶらっと遊びに行けるように早くなってほしいものです。

 

ヤッピー
では今回の一句
たまにはね 馬券を買っても 楽しいよ
分からない事はスタッフさんが親切に教えてくれるので、たまに馬券を買ってみるのも楽しいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。
あなたの子育てライフが、素敵に楽しいものとなりますように!

広告
この記事が気に入ったらいいね!しよう!