【2023年追記】阪神競馬場で子どもと遊ぶ!無料エリア「スペースキッズ」&新施設レビュー

ども、ヤッピーです。
みなさん競馬場って行かれたことありますか?
騒がしそう・汚そうってイメージがあったのは昔の話、
JRAの競馬場は広い公園が併設され、子ども向けの設備も充実!
ファミリーで一日遊べる場所になってます。

阪神競馬場は大阪杯や桜花賞などの重賞レースが開催され、ゴール前の坂が有名な競馬場。
神戸からも大阪からもアクセスしやすい場所にあり、最寄りは阪急今津線「仁川」駅。
コロナの影響でずっと閉場していましたが、公園部分も先日再開!
久しぶりに様子を見に行ってきました。
それではどうぞ!

まずは概要!阪神競馬場/h3>

阪神競馬場は兵庫県宝塚市にある日本中央競馬会(JRA)の競馬場。
最寄り駅は阪急仁川駅です。
駅から直結の通路があるほか、駅からの道には警備員やスタッフの方がいるので迷うことはないはず。
ロータリーから東へ真っ直ぐ向かうと大きな建物が見えてきます。


クルマで行く場合は阪神競馬場の駐車場を使うのがベスト。
駐車料金はレース開催時は2,000円/1日(レース無し・場外発売のみの日は1,000円)です。
近隣には私設の駐車場(1日500〜1000円)やタイムズなどもありますが、レース開催時はすぐ埋まります。
近隣のスーパーや仁川駅前駐車場は週末料金が高く設定されているので注意が必要。
そして混雑するので有名な阪神競馬場の周辺道路。
レース開催時、全レース終了後の17時前後はかなりの渋滞が発生し、普段は1分で抜けられる幹線道路までの道に30分前後かかることも。
レースを見ない方は16時には出てしまうのをおすすめします。

電車もレース終了直後は通勤電車以上に満員な時も!
そんな時は少し時間をずらすのがベター。
仁川駅周辺は少しですが飲食店もあるので、夕食をとって帰るものアリです。

ビッグボーイとヴィクトリアステーションの店舗情報を掲載しています。ビッグボーイとヴィクトリアステーションは、ハンバーグや…

無料の遊具と快適設備がうれしい!阪神競馬場「スペースキッズ」


というわけで久しぶりにやってきました阪神競馬場!
コロナ禍の閉場は長かったですね〜。
ようやく公園部分も開放され、レースの無い日は無料で利用可能。
レース開催日は公園も入場に予約と入場料が必要です。
東口は閉鎖(22年6月5日現在)されているので駅側の中央口からの入場になります。
以前は平日も開放されていましたが、今はウインズ営業日のみです。
2023年3月、東口からの入場も再開されました!
平日の公園開放も3月13日から始まります。うれしい!

ちなみに今回紹介するのは公園部分のみ。
左の大きな施設(阪神競馬場の本体)には馬券売り場やパドック、観戦エリアの他、フードコートやキッズルームがあります。


中央口から入ってスペースキッズの方へ行くと右手にあるのが新しく出来た施設。
前にタッフィーショップがあったところですね。
スタッフ常駐のインフォメーションと男女トイレ、着替えブースと子ども専用トイレが集合しています。


着替えブースはこちら。
阪神競馬場には噴水や水遊びのできるエリアがあるので、この施設はすごく嬉しい。
夏場の水遊びも安心です。
トイレも幼児専用のものがあります。


中には無料で使えるロッカーもあり。
着替えやオムツなど、かさばるものを入れておくと身軽に遊べて便利ですね。


こちらスペースキッズの中心部。
西側には大型のアスレチックとトランポリンのポンポン山が。
ポンポン山は入れ替え制で、6歳以下は保護者同伴です。


アスレチックは長い滑り台が主役!
登り棒やボルダリング壁など高学年向けのものから優しいものまで、年齢に応じて楽しめるようになってます。
スタッフさんが定期的に消毒されていました。


東側は砂場と鬼ごっこなどに活躍する壁があります。
このあたりは日陰が無いので夏は熱中症に注意。


さらに奥には砂場と幼児向けの小さなアスレチックや乗用玩具が。
その向こうが東側の出入り口になります(現在閉鎖中)
木陰もあるのでレジャーシートが活躍します。
テントは使用NGとなってますのでご注意を。


大人気だった森の電車はまだ休止中。
これが動く頃にはイベントも再開されるかな。

2023年3月、電車の運行が再開されました!


森の電車の踏切向こうの休憩所は夏場のオアシス。
エアコン完備の休憩室なので暑い時は避難しましょう(気温により空調が止まっている場合もあり)
休憩所の前にはアイスとドリンクの自販機があります。


横にはしっかり分煙された喫煙所もありますよ。


芝生エリアはふかふかで気持ちいいです。

がっつり遊べる噴水&水遊びエリア!着替えをお忘れなく


阪神競馬場 夏の名物、地面からの噴水と、突撃する子どもたち!
着替えをお忘れなく!


噴水エリアの横には遊べる水路もあります。
水路は浅いので幼児でも大丈夫。
上には阪神競馬場のシンボルであるセントウル像。
周りの庭は手入れが行き届いていて散策も楽しいですよ。


このエリアはパラソルも用意されていますが日陰は無し。
日焼け対策・水分補給をお忘れなく!

2023年追記・最新情報

ここからは2023年の最新情報です!

自転車組に朗報!東門からの入場が再開されました


コロナ禍以降、競馬場が再開しても閉鎖の続いていた東門からの入場が再開されています!
駐車場からは遠いですが、入り口を抜けるとすぐ前がスペースキッズ(公園)です。


通路両脇の他、右側にも自転車・バイク用の広い駐輪場があります。
正面入り口側の駐輪場からスペースキッズへは階段を登って降りて、子供連れだとちょっと大変。
混雑も少ないので、こちらから入った方が便利です。


レースの日は事前予約が必須でしたが、当日券での入場もできるようになりました。
ふらっと遊びに行けるようになったのは嬉しい!

3月13日から!平日の公演開放も再開


こちらも朗報、平日の公園開放も始まります。
静かでキレイな公園で芝生が満喫できる幸せ…!
フードコートは閉まっていますが、近くにスーパー「万代」が出来たのでランチの入手も簡単に。
焼きたてのピザがおすすめです。

もしやリニューアル?砂場の砂がバージョンアップ


先日遊びに行った際に、久しぶりに砂場に行ってみると…びっくり!
砂がすごくキレイになっていました。
白くてさらっさら。
ハイクオリティな砂場です。

森の列車も復活!トランポリン山は入れ替え制に


大人気のミニ電車、山の列車も復活!
4歳から小学6年生まで乗れる小さな電車はみんなに大人気。
係のおじさんと子どもたちのふれあいが見れるようになって嬉しいです。


午前中は比較的空いている時もありますが、午後はだいたい行列に。
早めに行くのがおすすめです。


トランポリンの山も入れ替え制に。
係の方が張り付いておられ、入場管理や消毒などをされてます。
利用時間は1回20分。
以前は制限なしだったので延々遊び続けるので、時間制限はありがたいかも…!

キッチンカーなどグルメイベントも再開


フードコート内には鉄板の「吉野家」「かすうどん」の他、モスバーガーや銀だこなどバラエティー豊か。
それだけでもそこそこ満足できるのですが、やっぱり楽しいのが不定期に開催されるグルメイベントやキッチンカー!
ちょっと珍しいものが公園で食べられるのは嬉しいですね。
YAPIおすすめはケバブ。
肉は香ばしく、野菜はシャキッとしてて美味しいです。

遊び場いっぱい!家族で1日楽しめる阪神競馬場


阪神競馬場のご紹介でした。

そこそこ大きなアスレチック広い芝生公園水遊び場空調のある着替え室や授乳室
スタッフさんが巡回していたり、救護室もあるので子どもが小さくても安心して遊べます!
ちょっとしたフードコートやシアトルズベストコーヒーなどもあり、手ぶらで行っても1日遊べる便利さがあります。

広い芝生と青空の下で深呼吸すると大人もリフレッシュ!
あんまり遠くには行けないけど、ゆったり外で遊びたい…そんな時にピッタリの場所です。
コロナ前にあったヒーローショーやグルメイベント、蚤の市などイベントの復活も切に願います!
2023年3月追記・ヒーローショーやグルメイベントが復活しました!

イベントの予定は公式サイトをご確認くださいね。
阪神競馬場はレース以外にも公園、グルメ、アトラクション家族が1日楽しめる楽しいスポットでした!

 

ヤッピー
では今回の一句
たまにはね 馬券を買っても 楽しいよ
分からない事はスタッフさんが親切に教えてくれるので、たまに馬券を買ってみるのも楽しいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。
あなたの子育てライフが、素敵に楽しいものとなりますように!

広告
この記事が気に入ったらいいね!しよう!