いちにのきゃんぷ

アウトドア超初心者家族の行ったキャンプ地や使った道具の感想、観光情報、作ったものなど家族で遊べる情報を発信しているサイトです。

キャンプ キャンプ飯 未分類

今年はホットサンドブーム!? 気になるアイテムを厳選紹介!

投稿日:2020年1月22日 更新日:

どうも、ヤッピーです。
昨年末DODから発表され、兎族を歓喜させたUSASAND MAKER。
ロゴが焼印されるホットサンドメーカーですが、
DODフリークでなくとも欲しくなるいい感じさ。
最近はタピオカブームからの、タピオカ入りホットサンドも
ブレイクの兆しがあるとかなので、これはもしやクルのでは…
と勝手に思っている僕なのですが。

タピオカのブレイクはさておき、キャンプの朝食の鉄板・ホットサンド。
食パン以外にも肉まんを温め焼きしたり、片面づつグリルパン使いしたりと
優秀アイテムですよね。
今年は朝食ホットサンドもやってみたく思い調べてみました。
DOD以外にもキャラの立ったアイテムがいろいろ見つかったので厳選紹介してみます!

なにせ入手困難なレアアイテム、
DODのUSASAND MAKER


機能的にはベーシックなホットサンドメーカー。
なにせウサギのロゴがかわいく焼印される!
それが全て。
2月上旬再販予定なので、スタートダッシュに備えましょう。

●サイズ:375×160×36mm
●重量:(付属品含む)765g
●材質:本体/アルミ合金(フッ素樹脂塗膜加工)ハンドル/ステンレス、フェノール樹脂
https://www.dod.camp/product/us1_713_bk/

大きなパンもしっかりグリル
LAVA ホットサンドトースター

トルコの鋳物メーカーLAVA社製のホットサンドメーカー…
というよりも、プレスできるグリルパン。
大サイズで重量のある鋳物のグリルパンのセットです。
こんなので焼いたら美味しくないわけない。
バゲットやカンパーニュ、フォカッチャなどの長めのパンでも
余裕でプレス出来そうなサイズ感。
チルドピザを折ってプレスしても!?
それなりの火力が必要になりそうですが
美味しさを追求される方におすすめです。

●材質:鋳鉄(1コートホーロー仕上げ)
●サイズ:260×415×30mm(本体2枚、取手含む)、グリル面/W250×D180mm
●重量:3.0kg(1.5kg×2)
https://www.firesidestove.com/products/accessories/hotsand.html

LAVA社のライトバージョン
ハイマウント キューバサンドメーカー

LAVAのホットサンドトースターに惹かれるけれど、
もう少し手軽に使いたい…
という方にはこれがおすすめ。
横長のサイズはそのままに、アルミ+フッ素加工のお手軽使用。
直火はNGのガス火仕様ですが、日常使いにはこちらが便利ですね。

●材質:本体/アルミダイキャスト(フッ素樹脂加工)、柄/ステンレススチール、フェノール樹脂
●サイズ:350×245×35mm
●重量:810g
https://highmount.jp/list/product/cubansandmaker/

安定のベーシック
パール金属 おやつDEっSE ふっ素加工ツインホットサンドトースター

特に機能はいらない、焼印もいらない。
ベーシックにホットサンドが作りたい!
という方にはこれがおすすめ。
2個が一度に焼けて値段もお手頃。
CAPTAIN STAGブランドは1個焼きしかラインナップがないので
ファミリーにはこちらがおすすめ。
ちなみにCAPTAIN STAGブランドにはワッフル、たい焼き、パンケーキメーカーも。

●サイズ:335×190×35mm
●重量:760g
●材質:本体:アルミニウム合金 取っ手:メラミン樹脂(耐熱温度120度)
https://www.p-life-house.jp/goods_D-421.html
https://www.captainstag.net/category_336.html

いかがでしょうか。
ホットサンドに特化したシンプルなものにするか
幅広くいろいろ使えるものにするか。
焼印入りはDODの他にCHAMSやコールマンなども出しているので
お気に入りブランドのものを使うのも楽しいですね。

それではよいキャンプライフを!







-キャンプ, キャンプ飯, 未分類

執筆者:

関連記事

エビのアヒージョを作ってみたらエビのキャンプファイヤーになった

どんぐり嫁です。今回のキャンプ飯はエビの丸焼きアヒージョを作ってみました。 前回、チーズちくわアヒージョで失敗したので、エビのアヒージョでリベンジです! 今回のメインはエビの丸焼きアヒージョとジャーク …

秋キャン!琵琶湖沿いのリゾート感たっぷりのマイアミ浜オートキャンプ場 (1)

どうも、ヤッピーです。 すっかり秋めいて涼しくなってきたので、秋キャンプへ行ってきました。 場所は、夏場も大人気の滋賀県 マイアミ浜オートキャンプ場。 琵琶湖のほとりのキャンプ場はどんな感じでしょうか …

2018年 キャンプに欠かせない!クーラーボックス検討してみた ハードクーラー編

本格的にアウトドアを始めるにあたって、色々な道具が必要になってきます。 イチから道具を揃える訳ですが、収納の限られた我が家。 無駄な買い物にならないよう、我が家のアウトドアライフの方向性を考えながら …

初心者キャンパーがデイキャンプでタープを貼るのに大苦戦した話。

こんにちは!どんぐり嫁です。 テントを持たないでするキャンプをやってきましたが、やっぱりテントは欲しい! あとコテージ泊だと金額的にもかかるし、思い立った時すぐ行きたい!ということでとうとうテントを購 …

初めての雨キャンと我が家のキャンプルール!

こんにちわ。どんぐり嫁です。 先週から涼しくなってきたのもあり、そろそろキャンプの季節だ~と突然強行キャンプに出かけました!金曜に思いついて予約!土曜の15時に我が家を出発で突撃弾丸キャンプです。が突 …

新着記事